旧岡本ホテル購入計画と収益事業に関する提案

今日も2日続けての上京となる。昨日は、ヒトとペットが共有できる
ベシック社の植物ミネラル(Dr.Mineral)に興味があるという西浅草で、
限定ペットフードを販売する知人のショップを訪問する。上野駅中央改札口で
石森史朗氏(脚本家)と知人と3人で待ち合わせたが、一歩表に出ると、
天気予報どおりに茹だるような暑さで汗が滴り落ちるほどだった。西浅草から四谷へ。

四谷駅から約7分、渋谷から新宿区三栄町に移転した
デジタルサイネージ製造販売の、ピーアールピー株式会社を表敬訪問する。
引っ越したばかりでごった返しの最中押し掛けたが、揚社長以下、
デジタルサイネージ販売の商談を中座して歓迎して頂いた。あ〜だこ〜だの
詳しいはなしは後日として今日も昨日のブログの続きをアップする。

PRP株式会社訪問
石森氏と

ー昨年12月に副市長とひまわり不動産との面談の際に、ひまわり不動産より
旧岡本ホテル跡地を売却する用意があるが、
市において購入を検討する意向があるかを問われたのが、
事前協議の始まりになります。その後、副市長が中心となり、

市長への報告、市職員との内部検討、
ひまわり不動産との連絡を行ってきており、正式な協議をするため、
4月にひまわり不動産社長、エンゼル社長と
この件についての協議の場を設けました。この時には市側からは、
市長、副市長に加え、市の担当幹部も同席をいたしました。

次にお会いしたのは5月20日になりますが、市側の回答として、
議会にお話をして了承が得られた場合には
購入の方向で進みたいと伝えたものです。なお、この時に当面は

振興公社による借り受けのもと、駐車場として使用していきたい旨を
正式に申し出て、ひまわり側も購入を前提なら
了承したいとの回答を得たものであります。その後、
議会の皆様にご報告し、今日に至っておりますー

これは金子議員の質問に対する当局側の答弁だった。そして小生は、
再質問で次のような質問を用意していたのだが、盗撮疑惑事件に時間がかかり、
制限時間が来てしまい9月議会に持ち越した。その質問内容は、

ー私は買収に反対する立場にありません。但し、三大プロジェクトに
約56億5千万円も賭け、プラス旧岡本ホテル買収資金に約4億円。
これだけでも60億円を突破する計算となります。その上、
複合施設建設ともなれば高額な建設費が想定されます。
歳出に見合う事業とは考えられません。借金をこれ以上増やすのは止めて、
収益性のある事業とすべく考えられないか質問致します。

◎市の単独事業として税金を投入するのではなく、
民間企業誘致と新産業創設、雇用促進、若者層の定住人口増加を視野に入れた、
官民共同複合施設建設計画案についてお尋ねしたいと思います。つまり、
駐車場や図書館、多目的コンベンションホールに加えて、施設内に

ショッピングモールやホテル誘致及び、定住型マンションを内包した
複合施設建設計画でありますが、如何でしょうか。
◎民間企業は収益性のある事業には率先して事業計画に参加致します。
たたき台を作成して、公募するもよし、議員を始め民間団体に呼びかけ、
人脈を利用した大手ゼネコンやマンションデベロッパー他
大手不動産会社に働きかけてもらい、
市民の負担を軽減し収益性の上がるような公募できないか。この具申を
9月定例会本議会でのテーマの一つにする予定である。

 

 

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment