月一親睦会「佐口会」にて

今夜も月一親睦会が一つ。佐口静雄氏(佐口農園)が仕切る佐口会だ。
会場はラーメンハウス「や〜や〜屋」。話題は熱海とアベノミクスの影響について
及び、熱海駅前広場改修工事(駅広)に対する不平不満の声が多かった。
この案件に対するメンバーの疑問点と対応等は、熱海市議会6月定例会前の
政調会の場を活用して当局の考えを質することで了解を得る。また、

駅広改修工事や駅舎改築が予定される熱海駅周辺だが、関連して
メンバーの一人で、ロイヤルリゾートY店長が、旧Jコーポレーションが
リゾートマンション建設途中で放棄した跡地問題について口を開いた。
ー熱海市がリニューアル熱海を標榜しているのであれば、
駅広工事計画に入る前に旧Jコーポレーションの大口債権者G建設と
債権処理問題について話し合いができなかったものか。と、疑問を投げた。確かに

理想は駅舎と駅広、できることなら第一ビルは撤去し、駅広を広く確保し、
観光客を呼び込める多目的広場開発プランは魅力的だ。ただ、我々外野が
熱海駅周辺の方々の思惑と既得権に深く立ち入ることはできないだけに、
あ〜だこうだと理想論を並べるだけで精一杯だった。また、他のメンバーから、

昨日の大相撲観戦について、取り直し2番あり儲けましたね。と、笑いが入った。
云われてみれば、ここ数年、両国国技館開催場所は欠かさず観ているが、
その度にハプニングが起きている。振り返れば2年ほど前には、
白鵬が破れる番狂わせが2度ほどあり、また昨日は、取り直しが2番があり、
午後6時を過ぎても取組みが続き、NHKの放送時間をオーバーランした。
大一番は豊ノ島vs富士東戦、及び、琴欧州vs安美錦戦。2番とも白熱した大相撲の末、
同体取り直しとなり、館内と興奮を共有する最高の観戦となった。

物言い2番

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment