私が写した長嶋茂雄さんin日本武道館

今朝は愛犬ふ〜との定番散歩の後、佐口静男氏(佐口農園)と
市内にある某農業生産法人を表敬訪問する。代表者の案内で
研究所内を隈無く案内され、日本復興の鍵は日本古来の自然農にあるとして、
体を健康にするには自然農で育った作物を食べることであると、
実践しているホメオパシーについて説明を受ける。帰りに自然農加工商材を
数種類頂戴する。その商品説明やホメオパシー等詳しくは明日以降に。
今日テーマは、国民栄誉賞に輝いた長嶋茂雄さんについて。実は
今から22年前に偶然にも写真を撮っていた。ただそれだけのことだが、

去る5月5日、W受賞した松井茂樹さんとの心温まるドームでの
セレモニーには、安倍首相も参加し国民的祝福を盛り上げた。
巨人・大鵬・卵焼き世代に育っており、当然、長島ファンの一人でもあり、
その記念すべき写真を公開しつつ、その日を思い出してみたい。時は
1991年に遡る。場所は、日本武道館。WBA世界フライ級選手権試合。
写真は”国歌斉唱”の場面だった。この試合は当時、
WBAフライ級チャンピオンだった、レパード玉熊2度目の防衛戦だった。
試合は12回判定で対戦者のアルバレス(コロンビア)に負けたが、縁あって、
熱海から約10人程観戦した際に、偶然に撮っていた。ふ〜むである。
これまで同様、一枚の写真から甦る逸話は多い。明日は本題の、
レパード玉熊in熱海について思い出してみたいが、その前に。

知人のKAJIWARA氏か届いている、情報を一つ。
ーいつもありがとうございます、参考までに!
知識と事前の準備があれば噴火の被害を最小限にできる
というサイトを商品ベースですが見つけました!
http://hun-ka.com/
—————————

天:『過去を知り、今を考え、未来に備える』
地:『災害発生は必然を前提とし、最悪の事態に備える』
人:『怯まず、遠慮せず、最善に挑む』

長島さん他

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment