• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 鈴木昭司氏(83)今年3度目のエ−ジシュート達成!(韮山カントリー、ジャンボーグループゴルフコンペにて)

鈴木昭司氏(83)今年3度目のエ−ジシュート達成!(韮山カントリー、ジャンボーグループゴルフコンペにて)

今日はゴルフの話題を少々。つるやオープンサンケイレディスクラシック。
つるやは松山英樹が制し川奈は佐伯三貴が2週連続優勝を決めた。特に
フジサンケイレディスクラシックは、高橋弘会長(万葉倶楽部)のご招待で
1st Roudを観戦、優勝した佐伯から単独2位に入った横峯さくら、
3位のカンスーヨン、4位のテレサルー、表純子までの各プレイヤーの
18番ホールでのセカンドショットとパッテティングを目に焼き付けており、
優勝争いが最後まで気になっただけでなく、結果、感動を覚えた。さて今日の、

ジャンボーグループのゴルフコンペ(にらやまカントリー)でも話題が一つ。
つるやオープン初日、尾崎将司が男子レギュラーツアー史上初の
エージシュートを達成し注目を浴びたが、実は、我々のグループからも
エージシューターが誕生した。鈴木昭司氏(写真中央)である。
鈴木氏は1936年1月6日生まれの83歳で、スコアは、
中コース(5,4,5,4,4,5,5,4,6=42)西コース(4,5,3,5,5,4,3,5,6=40)の82回。
鈴木翁はこれまでも度々エージシュートを達成しており、
今年はこれで3度目と云うから驚きと共に尊敬に値する体力である。

4組16名参加のコンペ。鈴木翁に引っ張られ高橋会長を筆頭に、
2年ぶりで参加した奥方も、ここんところ全くイイとこ無しだった小生までも
納得のスコアでホールアウトできたのだから楽しさ倍増である。ちなみに小生
48-50=98とホントに久しぶりの100切れも、実は、会長から、
ニューアイアンセットをプレゼントされ、即、馴染んだことも大きな要因である。

エイジシュート鈴木翁と

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment