• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 「韓流ドラマが10倍楽しめる朝鮮王朝の衣食住」(康熙泰著)

「韓流ドラマが10倍楽しめる朝鮮王朝の衣食住」(康熙泰著)

今日は辻真先氏(作家・アニメ脚本家・JSDA名誉会長)と
熱海市役所側の一寿司にて昼食方々打ち合わせをする。辻氏を冠にした
新規事業構想についてや第2回日本ストーリーデザイン大賞が
金沢市で開催する予定であり、審査に関する協力をお願いする。
詳しくは明日以降に掲載するとして、辻氏にもご紹介したのが、韓国人二世作家

康熙泰氏(カンヒボン)の存在と今後の組合せについて。先日、

朝鮮王朝の歴史はなぜこんなに面白いのか」シリーズが大当たりし、
新刊本「韓流ドラマが
10倍楽しめる朝鮮王朝の衣食住」を前に、
出版界冬の時代に売れるコツとな何か、について伺ってきたことをお話しする。

康氏はNHKなどが放映して人気の高い韓国時代劇について、
—韓流時代劇は英雄や王族女性に扮したスター俳優たちの演技、
葛藤を乗り越えて主人公たちが成長して行く波瀾万丈のストーリー、
ダイナミックで豪華な映像、歴史的な施設の再現等に加えて、
豪華な衣装や贅を尽くした宮廷料理の数々がある。そこで本書では
当時の王朝時代に絞って衣食住について豊富な図版を交え説明しました。
これを見て韓流時代劇を楽しんで頂ければ幸いですーと、話してくれた。また、
日本人が冬ソナから始まって、
KPOPや映画、TVドラマ等を通じて
韓流ファンになった数と出版物発行戦略についても聞いてきた。

—日本人の韓流ファンは約
600万人と推定しています。そのうち、
40代(20%)、50代(40%)、60代(25%)、70代(15%)を分析しており、
そこから
5〜10%の方々が買いたくなるような本を作る事を心がけていますー。

なるほど、では先ず、我が熱海温泉にその中から
15%の韓流ファンを
集められるようなイベントを実現できないか、と、近々の来熱を進めてきたことと、
NHK出身の辻真先氏との出版を含めたコラボレーションが可能かについても意見を求めた。

康氏と

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment