坂本要氏(坂本豆腐店主)を見舞う。

愛犬と定番散歩の後事務所に顔を出した愚弟とT記念病院へ。
お見舞いしたのは坂本要氏(坂本豆腐店店主)。坂本氏とは長年、
愚弟(明)が勤務していたこともあり家族同様のお付き合いだが、最近、
自宅店舗で作業中、誤って転倒し腰の骨を折って入院していた。今日で
2度目のお見舞いとなったが、この先一週間以内の退院ということで、
懸命にリハビリに励んでいるが何せ、齢80歳。
口から飛び出す威勢の良さは相変わらずだが、転けて車椅子は似合わない。

坂本氏とは愚弟だけでなく小生も、昭和53年サンシン印刷を創業以来の恩人である。
今日は病棟の一角で声を殺しつつもおバカな話題で笑いをとる。
これもリハビリの一環、早期回復を願ってのお見舞いである。(たぶん?)また、

今日はこの他、知人家族の訃報が2件届いた。一件は
元熱海市議加藤則夫氏の実妹。もう一件は、
元貝喜代魚店福島秋光氏のご母堂。お二方ともご高齢とはいえ、
元気な頃の姿が印象に残っているだけに淋しさも一入である。
・・・ご冥福をお祈り致します・・・・

愚弟明と坂本さん

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment