• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • かつて熱海には、「紀の国家」という老舗鰻屋さんがありました。

かつて熱海には、「紀の国家」という老舗鰻屋さんがありました。

昨夜は知人のご母堂の誕生会から上機嫌で自宅ビルに戻ると、一階ラーメンハウスで
現在は廃業した老舗鰻屋「紀の国家」の3代目(岩田氏)が軽く飲っていた。
ーこれが出てきましたーと、セピア化した一枚の写真を見せられた。そこには、
昭和30年代始めのビル化する前の木造店舗が写っていた。紀の国家といえば、
かつては来宮神社御用達鰻屋として一世を風靡した超有名店だった。これまで、

現自宅ビルを買収した昭和57年以来廃業するまでの間、家族や友人知人等と
スタミナ補給食堂として世話になってきた店だったがただ残念な事に、
3代続いた老舗も基幹産業の地盤沈下と共に始まった鰻の高騰、或は、
先代の急死やご母堂の長期入院等のショックが次々と重なり後継者と目されたご子息も
地方公務員に就業したことで、今後の時代の推移を見据えた結果、
廃業という決断に至ったのだが、今となっては正解であり、世間体をスッパリと切り捨て
早期決断した男の矜持を感じた写真だった。小生の飲食店も、

いつ淘汰の波に晒されても狼狽えない覚悟は既にできているつもりだが、
アベノミクスと好況感を惑わされる事のないように、岩田氏を見習いたい。また、
この写真に想いが錯綜する中、次々と来客があった。そのまま前掛けをしめ、
皿洗い手間をして売り上げに貢献できたことで、昨夜は嬉しい一日を締めくくった。さて、

今朝は愛犬ふ〜と雨を突いての定番散歩も短い時間で終了し控室に入る。今日から、
熱海市議会3月定例会に向けて市議会各派に対する政調会が始まっていた。
事務局から分厚い予算書と政調会資料を受け取り控室に入る。予算議会で何を訊くか、
明後日午前9時から始まる政調会が楽しみである。韓国新韓社訪問については明日。

紀伊国屋(昭和35年)

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment