• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 情報は一方的に与えられるより自ら探す努力を。(ソーシャルネットワークの需要性とは)

情報は一方的に与えられるより自ら探す努力を。(ソーシャルネットワークの需要性とは)

今日を振り返ると、先ず定番の愛犬ふ〜と熱海港芝生広場周辺を散歩し、
ホテルサンミ倶楽部に立ち寄ろ。2月5日に予定している、
日本ストーリーデザイン大賞授賞式での式次第の流れについて、
森支配人と軽めの打ち合わせを済ませ、事務所に保管していた
マルタヤ食品製造の丹那湧水納豆を携え庁舎に入る。早速、
議会事務局の皆さんに新作納豆の味見をお願いして控室へ。控室では、
中島消防長を始め山田温泉水道課長と佐藤施設課長等と
懸案事項でもある個別の案件について同席して貰いながら意見交換する。

山田課長から目の腫れを指摘される。確かに目がスッキリしない。
夜遅くまでPCの画面を見る時間が長い。またスマホやiPadなど等の情報端末を使い、
細かいメールを見たり打ち込む回数も急増している。おまけに、
就寝前はWOWOWを睡眠導入TVとして多用しているのだ。加齢とともに
確実に視力の回復力が衰えており、無理をするなと目を中心にして、
危険シグナルを発しているのだろうか。さて、そのシグナルをスッカリ忘れて、
夕食の後事務所に舞い戻りPCを開いている。今日は、
高橋弘会長(万葉倶楽部)からの定期メールが12本入っていた。
疲労眼回復へ眼球を上下左右に回しアイトレーニングをしてからメールを熟読する。


◯金塊を取り返すドイツ。わざわざ負け組選択する日本。から、
◯“幽霊アルカイダ”によるアルジェリア人質殺害事件は
大中東アジェンダの北アフリカへの拡大が目的.。(トニー・カタルッチの記事)その他、
◯禿鷹がいなくなる。まで、計12本、高橋会長のシンクタンクから届いた、
表のメディアには露出されない情報収集をさせてもらう。中でも、孫崎亨氏の

今日新聞テレビは特定方向誘導に虚偽と詭弁を弄す。が、参考になった。
ー米倉団連会長がTPPに参加しないと日本は世界の孤児になるというが、
G8やG20で何国TPPに参加しているか。2011年の日本の輸出先、は、
米国15,3%、中国19,4%、韓国8,1%、台湾6,8%、香港5,5%。

米国15,3%に対して東アジアは38,8%で、TPPに不参加。この中何故、
不参加なら世界の孤児になるか。増税はどうか。

日本の財政危機を救うのは消費税のアップしかなかったか。実は違う。
仮に日本が所得税や法人税収入を1985年水準にすれば、19,7兆円の増収。
現在の消費税は10,4兆円ですから、約2倍の増収。GDPはこの間1,5%倍増加。
1985年水準に戻るのは決して難しいことでないが、
こうした議論はほとんど聞かれない。その他、

2012年北朝鮮の“人工衛星”発射で、ミサイル防衛の必要性が説かれたが、
ミサイル防衛で丸の内や銀座や新宿が守られるか。について、
重要な懸案全てに如何に嘘と詭弁が多いか。情報は
一方的に与えられるのを待つだけではだめ。自ら探す努力。
この中ソーシャルネットワークの重要性極めて大と説いていた。

 

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment