熱田神宮参拝&名古屋城見学日帰りバスツアー

今日も昨日に続いてアチラこちらへと移動した一日だった。先ず、定番散歩の後、
役所にて来客を受け所管課担当者が待つ相談孫口に挨拶した後、
午前11時31分発の東海道線で小田原へと向う。行き先は万葉倶楽部本社。ここで、
高橋弘会長と合流して横浜みなとみらいにある万葉温泉へと移動する。途中、
海老名サービスエリアにてステーキ定食をご馳走になりacebookにあげたものの、
ステーキ定食をステージ定食と打ち間違えるつつ、そのまま目的地へ。

ここでの云々は明日に送り、今日のブログは先ず昨日の日記を整理しておく。

昨日の町内(咲見町)日帰りバス旅行には約60名近い地域住民が参加した。今年は
バス2台に分乗するなど昨年以上の人気を呼んだ熱田神宮参拝ツアーとなった。
朝7時に出発から夜9時の到着まで往復約13時間。退屈する事なく楽しめた。今回は、
月一親睦会仲間の眼科開業医、陶山ドクターが座席を隣り合わせにした。また、
ドクターと熱田神宮でのツーショットをfacebookにアップしたことで、
トモダチからのコメントのやり取りを報告したり9月議会や市政全般についての
質問に答える等して時間の経過が早く感じた日帰りバス旅行となった。また明日は、



午前中に、高橋弘会長(万葉倶楽部)が来庁し、田邊副市長と面談する。テーマは
高橋会長自身が所有する旧暖海荘跡地の有効利用について、つまり、
行政が喉から手の出る程渇望しているまち興しプランについて話し合う予定であり、
今日、横浜にて会席したお客様はそのまち興しプランにそった情報提供者でもある。

 

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment