山岸伸写真スタジオを表敬訪問

みのもんたの朝ズバ!で、維新の会とみんなの党が政策協定とのニュースが流れた。
へ〜っ、で、ある。昨日の朝、高橋弘会長(万葉倶楽部)から聞いた通りの展開となったのだ。
両党は当初の蜜月状態からつい最近ではギクシャクした関係が喧伝され、
橋下代表と所属国会議員との不協和音も露呈し支持率の下落が取りざたされたばかり。
衆議院解散を視野に各党水面下での権謀術数や虚々実々の駆け引き&綱引きは
日常茶飯事のようでこの先何が起きるのか、高橋会長の情報が待たれる。

高橋会長から仕入れた政界情報を腹の奥に飲み込み、骨盤体操で汗を流す。その後、
愛犬ふ〜と熱海港芝生周辺へ定番散歩へ。途中で沖釣りの収穫を録画し
庁舎に入る。控室のPCのて株式会社コステロの崔社長から送付されてきた、

ひらい氏(漫画家)の作品をテスト的にイーブック化したURLを開き、そのまま
evernoteに同期し上京に備える、今日の上京の目的は、共同テレビと

山岸伸写真スタジオ等を表敬訪問することにあった。前回お付き合い頂いた
野呂裕司氏(UGデザイン)から品川駅から共同テレビまでの順路をメールしてもらい、
午後3時ジャストに、共テレ11階会議室にて、第3制作部企画担当副部長の
波多野拳太郎氏と約1時間にわたって、海から仕掛ける、熱海再生プランを聞く。また、

波多野氏は、現在進行中のプロジェクトが終了する来月半ばまでには来熱し、
海からのロケーションを前にして、より具体的な企画書を纏めたいとは、ありがたい限り。

このあと、新橋駅から山手線で神田北口へ。北口では漫画家のひらい氏と合流し、
山岸伸写真スタジオを表敬訪問する。山岸氏の作品のファンだというひらい氏を紹介後、
日本ストーリーデザイン大賞に関する報告やその他諸々の情報交換の後、来月15日、

OLYMPUSギャラリー東京で開催される、瞬間の顔写真展示会の案内を受ける。
昨年に引き続いて、今回も熱海から唯一登場する内田進氏(古屋旅館)の写真を受け取る。

丁度スタジオには、学研パブリッシングが発行する写真誌(CAPA)の
稲葉利二氏(編集部)が来社しており、山岸氏から紹介して頂いた。その場で、
ひらい氏の作品をイーブック化したものをiPadで紹介する。お二人とも目を輝かせ、
ひらい氏のタッチが気に入ったようで、稲葉氏からは早速、CAPA編集室に招待を受ける。
一緒に表敬訪問したタイミングが見事に合致したラッキーデーとなったようだ。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top