高橋弘会長(万葉倶楽部)、4日より東北被災地訪問へ。

愛犬ふ〜との散歩の後庁舎に入る。議会事務局を覗くと
桜井事務局長が元気な顔を見せた。かれこれ一週間。市長や議長と共に
熱海市の姉妹都市であるポルトガル(カスカイス市)での
姉妹都市会議に出席していた。問いかけると、
向こうでは毎日公式行事が組まれていたようで休む間もなかったようだ。
気遣いと緊張感から、かなりのストレスも溜ったものと推測する。今日は、

新たに介護サービス事業を始めるための認可等について、
所管職員に資料提供を依頼し明日の来訪者に備える。午後2時15分、
高橋弘会長から電話が入った。昨年に引き続いて4日から
東日本大震災の被災地訪問に出発するとの知らせだった。思えば丁度一年前、

小生も先月22日永眠した、故小林良司氏(アドネット)等と被災地視察に参加した。
岩手県を皮切りに、各地の津波による甚大な被害規模を目に焼き付けた一方で、

気仙沼市(宮城県)では高橋会長の案内で「すがとよ酒店」さんにお邪魔した。
すがとよさんでは、震災で店が全壊し、ご主人を含めて家族3人を失った。気丈にも、
残された未亡人とお子さんたちは悲しみを胸に収め、別の場所に仮店舗を設営し、
明るく立ち上がる姿を目の当たりに勇気づけられ、
夢と希望を持ち帰ってきたのを思い出す。あれから約一年、今回は、

高橋会長に目黒社長と三木氏(天成園)が同行するとのことだが、
現地では瓦礫処理の受け入れ先がヨウとして決まらない中、復興がどこまで進んだのか。
高橋会長を始めご一行の現地レポートを待つことにしたい。また今日は、

田中敬一氏が事務所前のコンビニから出てきたところを記念に一枚。田中氏は
パブスナックスーパーマンのオーナー。最近、変身、いや、変頭したことが話題に。
一気に10歳ほど若返ったと評判となっており、デジカメに収める。

 

 

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment