熱海「起雲閣」の文化的意義とプロの目

午前11時40分、起雲閣にて球体人形を撮る、写真家の山岸伸氏を、
野中秘書室長等と表敬訪問する。今秋発表予定のグラビア誌
「瞬間の顔」に今年の顔として登場予定の
齊藤市長の撮影済み写真データー等を野中氏に手渡す。その他、



山岸氏が起雲閣を軸に雑誌社を絡めてプラニングする、
熱海グラビアモデルフォトコンテスト(仮称)構想の骨子等
撮影の手を休めて談笑する。そのあと、山岸氏と

清水町の和食処「天匠」にて、名物”漁師丼”を満喫し、
料飲食組合役員の森下店主と、
今夏のサンビーチオープンに合わせたサンデッキ出店について、昨日
熱海市観光施設課長から届いたメールを説明する。メールの内容は、

ー産業振興課からの情報です。6/10に
飲食料飲3団体が市長に連合?の報告に来たときに、

7月後半から2週間程度、
サンデッキでの販売をしたいと言っていたとのことでした。
具体的なことについては、飲食料飲の関係者にお尋ね下さい。
やるとなれば、実施にむけ、具体的な打合せをしたいと考えています。
よろしく、お願いします。
サンビーチでの犬の件は、後日、メールします。
観光施設課 長津ー

このサンデッキ出店に関しては、小生が昨年9月議会にて、
当局から市内観光団体を軸に認可を引き出していたが、東日本大震災が発生、
出店を危ぶんでいたのだが、どうやら実施されるということで、
市内経済が少しでも潤うことになれば幸いである。また、今日は

庁舎控室にて、明日締め切りの通告書草案の校正に時間を割いた。で、
ブログに、通りすがりさんから届いたコメント、

ーお宮の松前(旧つるやホテル)
商業施設跡地を新市役所にすればどうですか?
熱海にハワイアンズのフラガール呼んでほしいーに関連する案件だが、
南海沖、東海大地震を想定して断念した、旧長崎屋跡地への
消防庁舎移転断念に併せて、3月議会に続いて再度、通告書に加える。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment