山岸伸写真集「瞬間の顔」。熱海・起雲閣編。

今夜は。熱海ホテルサンミクラブ及び別館にて、食堂部門を請け負う、
塩瀬充信氏(でんすけ茶屋社長)のご母堂(みさほさん)の通夜に顔を出す。
通夜は福泉寺。菩提寺往復は、
目黒俊男氏(ホテルサンミ社長)の車に便乗する。通夜から、
帰宅したのは午後8時。既に、ラーメンハウス(や〜や〜屋)には、
高橋弘会長がiPadを片手に、知人の、
市内の某有名旅館オーナーと打ち合わせをしていた。内容は定かでないが
どうやら、チラット耳にしたところでは、ホテル買収に関する話しのようだったが、
そのお二人にグィと割って入る。先ず、高橋会長には、

昨日のゴルフの御礼と、ミラクルバーディを決めた勝負強さに、改めて敬服し、
依頼されていた静岡市出身の演歌歌手、西川晶氏のCDを手渡す。
西川氏と言えば、万葉音頭箱根路を作曲し、唄っている実力派歌手。
CDは西川氏用のHP作成に使用するもので、CDの中には、二人の熱海他、
熱海に因んだご当地ソングも入っている。西川氏の、楽曲入りHPが公開されることで、
熱海市のPRになれば幸いである。さて、昨日は、愛犬ふ〜との散歩のあと、
午前10時過ぎには、議会事務局に入っていた。用件は、

西山町に居住するOさん宅の敷地に、つまり、私有地、
私有地から張り出した樹木が眺望を遮っている件と、知り合いから相談のあった、
介護施設入居に関する、所管職員との打ち合わせに時間を割いた。午後からも、
庁舎控室にて、3月議会用の資料を整理したあと、マルタヤ食品へ。

マルタヤ食品(坂井功社長)さんには、昨夜、大相撲初場所千秋楽のあと、
足立区内にある、玉ノ井部屋打ち上げパーティでお世話になった、
都内の企業家が好物の”熱海温泉納豆”の送付手続きをお願いする。また、
高橋会長で思い出したのだが、先日、起雲閣での撮影会について、ご紹介しよう。この撮影、

写真家の山岸伸氏が2007年から撮り始めた、写真集「瞬間の顔」vol,4用で、
高橋会長の他、斎藤栄熱海市長に白羽の矢が立ち、
熱海を代表する文化施設「起雲閣」にて撮影された。この写真展に関する詳細は
明日の斉藤市長コーナーでお知らせすることにして、





これまで、箱根「天成園」のオープンの際や、時の人としてクローズアップされ、
数々のマスメディアに登場してきただけに、カメラ度胸は抜群で、ダメ出しが全くなく、
値千金の、笑顔の決めポーズで締めくくり、山岸氏から喝采を受けていたことを報告する。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment