ピュアコラーゲン、大阪に飛ぶ

昨夜の夕食は、
大阪「鶴橋駅」架線下にある、
串焼肉「大門」にて、
なんばパークスで
佐世保バーガー「ATAーGO」の
www.ata-go.com/index.html
山北オーナーと松本氏の3人で、
s-DSC004551.jpg
牛肉を串焼きにした、
鶴橋自慢の味を堪能する。(メニューについては過去のブログ参照)
食べ終わった後は、
駅周辺の密集する”鶴橋”焼肉飲食店街を
松本氏の博学多弁なガイドに従い、
早く「心斎橋グランドサウナ」にチェックインしたい、という、
本音を押さえ込んで歩いたが、
s-DSC004562.jpg
薄着だったこともあり、
「大門」で温まったカラダが急速に冷えこみ、
たまらず、親切案内を遮り、
通りかかったタクシーを拾った。
今朝は「グランドサウナ」をチェックインし、
「なかおか珈琲」店へと急ぐ。
www.nakaoka-coffee.com
       (有限会社なかおか珈琲 竹内元課長)
s-DSC004593.jpg
来年4月27日、
五木ひろしさよなら公演を最後に、
取り壊しが決定している「新歌舞伎」だが、
いつもながら公演を待つファンで賑わう、
今朝も早くから公演を待つファン層で「なかおか」は満席だった。
               (なかおかの小林さん)
s-DSC004382.jpg
混雑する中、新しい交流が生まれる。
スタッフの一人で中国人の
「揚暁莉」さんが、
山東省青島市の出身でなおかつ、
今から4年ほど前の夏に、
「熱海後楽園ホテル」で、
一ヶ月間研修生として勉強していた。と、懐かしそうに話す。
へ~と、青島市といい熱海市といい、縁があるね。と、
松本氏が首を傾げながら、
来年3月には一旦帰国すると言う、
「揚」さんに名刺を渡して、今後の連絡を確認しあう
                 (揚暁莉さん)
s-DSC004423.jpg
さて、
「タックワールド」(大阪・日本橋)にて、
渋谷製薬から協力を依頼された、
”ピュアコラーゲン”を持参して、
s-DSC004220.jpg
松本哲治社長を始め、
上枝、斉藤、上園各氏を前に、
渋谷氏から受け売りした商材説明をする。
s-DSC004531.jpg
現在「タックワールド」では、
環境ビジネスをテーマに、
熱海佐口農園の指導の下、
農家を中心に、
国内産生ニンニク栽培と、
行政やJAからの支援対象となる、
農業振興の一環としての「黒ニンニク」製造販売のコンサルや、
既存の黒ニンニク国内加工業者や
韓国製産販売業者との販売契約をもって、
普及活動を続けている、
”豚皮”を原料としており、黒ニンニク同様、
農業(酪農)関連健食として、
ピュアコラーゲンをタックの、
ネット通販ラインアップに加えても違和感はない。
ただ、問題は
商品プロモーションをどうするか。について意見が集中した。
(つづく)

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top