にっぽん丸、熱海海上花火大会観覧クルーズ

今朝8時、熱海観光港に、
商船三井客船「にっぽん丸」が入港した。
s-DSC003131.jpg
s-DSC003182.jpg
昨年に続く、
”サンタクルーズ”熱海花火観賞をパックにした、
2泊3日の、
クリスマス豪華クルーズ。
www.mopas.co.jp/
熱海市では、数多くの
歓迎セレモニーを用意して接岸を待つも、
朝から生憎の雨に祟られるとは、”ツキ”がないと思ったが、
まっ、ものは考えようで、
足もとが悪くて下船できなかったとしても、
客船の中ではカクテルパーティや
クリスマスディナーやイベントとと、
天候に左右されないプランが目白押しのようで、
その上、”海上”花火大会を鑑賞できただけでも、
儲けものかもしれない。
とかなんとか言って伏線を張ったのは、
実は今朝9時50分から、
先月逝去した義父の法事がまっており、
歓迎レセプションには欠席するからである。
その前に雨の中を「愛犬ふ~」と、
にっぽん丸が停泊する、
観光港周辺を散歩しながら、ブログ上でPRするため、
その雄姿を何点か間近で撮影する。
とにかくでかい。これが率直な感想であり、
s-DSC003200.jpg
愛犬ふ~も、”ドッグ”に停泊する、
見慣れぬ大型客船に圧倒されつつ、
歓迎の意を、目を細めて表していた。
s-DSC003224.jpg
散歩の後、
市内桜木町にある「興禅寺」で執り行われた、
義父(故坂田市太郎)の法事(49日)に参加する。
法要のあと墓地にお参りし、
町内のレストランにて会食となった。
s-DSC00342.jpg
93歳で大往生した義父への土産は、
孫たちが見せる、
天真爛漫な姿と家族の絆を心に刻みつつ、
s-DSC00334.jpg
s-DSC00339.jpg
その実、
孫の成長と老いへの抵抗感。
あまりに早い、
時の流れに押しつぶされないためにも、
心身が健康であらねばと期し、自宅に戻った。
午後4時過ぎからは、
小生の友人「根岸文隆」氏が主催する、
毎年恒例の、
NFスポーツダンスアカデミー25周年記念「クリスマスパーティー」会場の、
「熱海後楽園ホテル」へと向かう。
(つづく)

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment