大阪「個室ビデオ店」放火事件現場を撮る

今朝は午前7時50分に、、
大阪「心斎橋グランドサウナ」をチェックアウトし、
「なかおか珈琲店」で朝食を済ますという、
定番コースではあったが、
今日は午後から、
プサンに飛ぶため、
”なかおか”では長居はせずに、
日本橋の「タックワールド」へと急ぐ。
事務所に向かう途中で、
松本哲治氏と、
大阪市浪速区のビル1階ので発生し、
15人が死亡した、
”個室ビデオ店”放火事件現場を視察する。
普段何事もなく通り過ぎ、
意識の欠片もなかった事件現場には、
尊い命を奪った”店舗形態”を検証しているのか、
警察官が張り付き、
テレビクルーが取材を続ける
物々しい緊張感が張り詰めていた。
s-DSC09264.jpg
s-DSC092580.jpg s-DSC092601.jpg
今回のプサン出張は、
三旿薬品のヤン社長が開発した
”消滅型生ゴミ処理機”の
特許申請を終え、
処理機の完成披露への招待だった。
その他の用件については、
出張先の優先順位に従って掲載するとして、
今日のブログは、
没後25周年でブーム到来の、
故寺山修司氏や
菅原文太氏(俳優)が
東映映画「ボクサー」(1977年製作)の台本に、
直筆で書き下ろした文章などを
ご披露する予定だった、
脚本家「石森史郎」氏の”つなぐ糸”は、
一旦休憩して、
大阪つながり、ということで、
栂さんの、
「ユニバーサルデザイン観光」について、
観光地熱海市に期待する意見を、
「メール」で頂いているのでご紹介したい。
////////// 村山さんへ ///////////
ありがとうございました。
熱海の駅前の案内で、
コンシェルジュに
車いす利用者でも泊まれるお宿を聞きました。
全く解りませんでした。
多目的トイレの場所を聞いても、
全く答えることが出来ませんでした。
無論、
お食事できる場所を聞いても、同様でした。
s-IMG_7009.jpg
これはどこに原因が有るかと
分析しましたところ
車いす体験すらしていないから、
全く気がついていないことが解りました。
観光協会やコンシェルジュに
車いす体験を
実施する必要が有るのではないかと思います。
福祉ではなく、
バリアフリーでもない
ユニバーサルデザインを考えてください。
ユニバーサルデザインとは、
誰にとっても使いやすく便利なものです。
健常者でも、
足を骨折した時には松葉杖や車いすを使うと思いますが
車いすを、
高齢者や障がい者の者と思っている事自体
間違っていると思います。
誰もが、年を重ねていくことは事実です。
その時が来て慌てても、
環境が今のままでは、
熱海に住むことすら出来ません。
(つづく)

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment