熱海市市職員の時間外手当について質問あり。

今朝、
一昨日から、
釜山市内のホテル(ロッテホテル)に滞在している、
松本哲治氏(タックワールド)から電話が届いた。
松本氏は、
明日一時帰国して、
佐口静男氏(佐口農園)等と
再び渡韓する予定で、
目的は、
”にんにく”に関する業務協定を、
チンジュ市(釜山近郊)で、
韓国黒ニンニク製造販売の、
三吽製薬食品のヤン社長との間に締結し、
佐口農園には、
生ニンニクと醗酵黒ニンニクに関する、
技術指導や、
韓国や中国から輸入する、
黒ニンニクに対する厳選チェックを依頼し、
ネット販売を中心に、
日本国内での普及活動を急ぎたい考えだ。
提携を目前にして、
不備のないようにと、
現地で通訳をお願いする、
ガイドの「ヨンチョル」(チョリ市場)氏、
最終的な打ち合わせのため、
一昨日渡韓していた。
        (前回渡韓した際の、ヤン社長と松本氏)
s-DSC00181.jpg
              (釜山港チャガルチ市場チョリ商会にて)
s-DSC00203.jpg
           (金韓医学博士を囲む松本とガイドのキム氏)
s-DSC00215.jpg
さて、
9月議会開催を前に、
小生のブログ”コメント欄”に、
”麻呂さん”より、
熱海市政に関連する質問が届いている。
頂戴した質問は、
直ちに当局の担当部課に連絡を入れ、
そこで、
職員さんから受け取った答と
合わせて掲載させて頂く。
質問は、
市職員の時間外手当についてだった。
・・・・・・・・・・・・・
村山さま・・・
いつも私のコメントに
早急かつ
分かりやすくお答えいただきありがとうございます。
熱海は
観光都市として山や海、
美味しい空気や水、
食材にも恵まれ
新幹線も停まる環境にあることを
もっと利用しなければならないとは思いますが、
国(総務省)は
熱海を裕福な町だと判断されている訳ですね。
どうも一市民の感覚では
ホテルや保養所の撤退が今でも続いていますし
財政再生団体転落スレスレみたいな状況では
理解しがたいような気もいたします。
市の人口割りの
市職員の多さや
住民税、
水道料金などの未納問題などで
財政を圧迫しているのですね。
噂によると
先日の水道管破裂での
水道局職員の時間外手当が
自給3000円だとか
選挙の時にただ座っているだけの
監視のアルバイトに
自給2000円だとか・・・そういう話を聞くと
羨ましい気持ちも半分、
こんな支出をしていて
大丈夫なのか心配になります。(原文のまま)
(つづく)

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment