”なんばこめじるし”と「あまから手帖」が仕掛けた催事

昨日から「大阪」に入っている。
用件は3件。
先ずは、
関西地区を中心に人気の高い
”グルメ雑誌
”「あまから手帖」が主催する、
www.amakara.net/home/
”あまから倶楽部”がある。
読者を対象に、
「食」の喜びや楽しさを
楽しんでもらうことを目的とする食事会で、
これまでに、
関西地区を中心とした”レストラン”等で、
14回開催しており、
知る人ぞ知る”食のイベント”だ。
15回目の今回は、
大阪B級喰飲ハンターを自称する、
松本哲治氏(タックワールド社長)の事務所の近くにある、
”なんばこめじるし”が選ばれた。

nam-come.com/

”なんばこめじるし”といえば、
松本氏の出身地、
佐世保市の後輩「山北高広氏」が経営する、
「ATAーGO」(佐世保バーガー)他、
s-IMG_5912.jpg
13店舗が軒を連ねる、
飲食ゾーンだ。
今回は初手から、
300人規模の参加者を募り、
13店舗の料理を食べていただくと言う試みで、
午後3時からは、
参加者全員を対象とした抽選会が行われた。
s-IMG_5918.jpg
13軒中、
塩ラーメン専門の「龍旗信」は、
店先に2重3重の行列が出来き
”40分”待ちの人気店だった。
小生は、
「ATA-GO]のほか、
台湾ラーメン「味仙」、鯨竜田揚げの「中々屋」、
焼肉の「まるよし」、寒ざらしそば「芦生」の5店舗で、
一皿に盛られた”自慢の料理”を食した。
このイベントで、
今後、
”なんばこめじるし”の各店舗に
どれだけのリピーターが集まるのか、
と、いうよりも、
”佐世保バーガー”で食した参加者が、
この催事を通して、
どれだけ認知されたのか。
この一点に尽きる。
催事が始まる前、
松本氏は山北氏に、
s-IMG_5916.jpg
ー折角メディアに乗っかるのだから、
他店はどうであれ、
300人全部が
ATAーGOに来店すると計算して、
ひと口程度の
ちまちました量を供するような
セコいPRだけはしてくれるな。
売り切れごめんでいいから、
これが佐世保バーガーだという、
インパクトを与えるように、
一人一個、
丸ごと食べさせる度量があるかーと、
s-IMG_5921.jpg
チャンスを逃すなと進言していた。
抽選会が終了したあと、
「ATAーGO」での反省会に加わり、
今日の努力の結果が、
月末の売り上げ集計を押し上げるのか、
楽しみは先送りということで、
話題は、
つい最近、
「佐世保」発ニュースとなった、
米海軍潜水艦「ヒューストン」からの
放射能漏れについてに変わった。
お二人とも、
米軍や自衛隊基地の街
「佐世保市」の出身ということで、
ヒューストンが、
佐世保に入港した際の事故を、
関係各省が”伏せていた”ことに対して、
年代と育った環境の違いからか、
それぞれの立場で、
侃侃諤諤の議論を戦わせていた。
正直実感のわかない小生は、
くちばしを挟む余地もなく、
ただ黙って聞き流し、
昨夜は、
午後6時過ぎに、
少し早いと思ったが、
定宿「心斎橋グランドサウナ」にチェックインした。
今日も、
WEB・モバイルサイトの
企画デザインやシステム開発の
株式会社「アレグロマジック」の安井聡社長や、
LED照明に関して、
ハートフル商事の谷内社長や
ワールドコウゲイの佐竹氏に、
小生が持参した、
丸張株式会社製造販売の、
20W蛍光灯(LED照明昼光色)と
ハロゲンLEDランプの製品テストをお願いするなど、
2件のスケジュールに時間を割いた。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment