「神話」日本公演を成功させた男(1)

今年の”アタミックス”08、
「野外コンサート」第3日には、
シンスンフ、アンディの
”神話”メンバー二人を含む、
s-DSC00075.jpg
韓国の人気アーチストの出演が予定されているが、
先日「大阪」出張では、
韓国と日本の芸能界をジョイントする、
「K-WAVE」の、
張煕東社長とお会いできた。
s-DSC00071.jpg
この「張」社長、
昨年一昨年と2年連続して、
”神話”の日本公演をプロデュースしている。
2006年6月6日に「大阪城公園」(1万人)、
s-DSC00082.jpg
2007年1月6日には、
「埼玉スーパーアリーナ」(1万5千人)で、
s-DSC00083.jpg
日本人向け、
”Kポップススーパーライブ”を仕掛け成功している。
張社長は若干33歳ながら、
韓国CJグループのパートナーとして、
日本での、
韓流アーチスト、
通称”Kポップスライブ”や、
映画テレビの版権ビジネスを展開している。
ウィキペディアにも掲載されているが、
「韓国CJグループ」とは、
大韓民国の企業”サムスン”グループで、
本業は
砂糖や小麦粉を扱う企業として名を成し、
張社長の話では、
韓国の音楽専門ケーブルネット、
”Mネット”を買収して、
この業界に進出した新興勢力ということだが、
東京新橋には
自社ビルを持ち
韓日芸能界を結ぶ企業として、
日本の芸能界にも網を広げていると説明された。
その「張」社長を紹介したのが、
松本哲治氏(タックワールド)で、
松本氏は、
佐世保バーガーの
山北オーナーから紹介されたといい、
「張」社長と共に、
浪速区元町で、
「Hong韓日語学院」のオーナー、
「洪性壎」氏にも紹介され、
s-DSC00054.jpg
前回、
タックでお会いした、
生野区の、
韓国料理店「さかずき」の
兼山オーナーの店で一堂に会して、
お話を聞くことが出来た。
s-DSC00057.jpg
来月開催予定の、
アタミックス08を前に、
業界の勢力図や流れについて、
また、
小生と
「K-WAVE」とジョイントできる、
版権ビジネスについての詳細を入手したことで、
今後の展開に弾みがつきそうである。
(つづく)

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment