熱海「来宮神社」節分祭

日曜日の午後、
テレビの画面から、
関東地方に大雪との、
ニュースが流れる一方、
別のチャンネルでは、
熱海市と姉妹提携を結ぶ、
大分県別府市で開催されている、
「第56回別府大分毎日マラソン大会」が中継されている。
窓の外に目をやれば、
勢いが落ちたとはいえ、
昨夜からの低気圧の影響もあってか、
昨晩からの雨が
未だ降り続いている。
「節分祭」に雨というのは、
近年記憶になかったが、
午後3時からは、
「来宮神社」神殿にて、
”開運厄除大祈願祭”が斎行される。
4時30分から、
神社境内の特設舞台から
参集した人たちを前に、
”福分け”の、
豆撒き追儺式が開催されるよう、
神棚に目をやる。
そういうわけで、
午前中は今より、
もっと雨脚が強かったこともあり、
「愛犬ふ~」との散歩は、
熱海観光港芝生広場で、
軽めに済ませたばかりである。
自宅を出るとき、
~山は雪になっている~と、
ラーメンハウス「や~や~屋」の、
石井さんが、
白い息を吐き、
掌をモミながら話していたが、
確かに、
熱海湾から市内山間部を見れば、
雨に翳みながらも、
うっすらと白いものが被っていた。
s-IMG_1297.jpg
と、人間が、どう感じようと、
雨や雪、
”台風”のなかだろうが、
「ふ~」にとっては散歩はハズせない。
s-IMG_1311.jpg
約20分ほど歩き、
車の助手席で、
濡れたカラダを拭いた手ぬぐいを
頭にかぶせ、
怪訝そうな表情を一枚撮り、
自宅に戻る。
s-s-IMG_1303.jpg s-s-IMG_1316.jpg
さて、
余計なことだが、
神社に行くまで時間があったので、
「節分」を辞書で引いてみれば、
季節の移り変わる時、
特に”立春”の前日の称であり、
”立春”とは、
一太陽年を24節気といい、
それぞれの季節的な特徴のある語をあてており、
2月4日”頃”とも記載され、
24節気のそれぞれを、
初候・次候・末候に3分したものを、
「72候”といい、
一候はおよそ5日間で、
気象の推移や動植物の変化を表し、
陰暦でのおおよその日付を示した。と記されていた。
”だからどうした?”、
~そんなの関係ね~~と言われれば、
それまでだが、
「来宮神社」節分祭を迎える前の、
余談として収めて頂きたい。
さて小生、
今夜午後11時23分、
「熱海駅」発の、
「サンライズ出雲」に乗車して、
出雲市に向かう予定となっている。
「出雲市」到着は、
明日朝10時となっているが、
「出雲」まで
寝台特急を利用するのは、
北海道庁関連組織に勤務する、
弟(有司)夫婦が
10数年前に、
嫁の実家がある、
「出雲大社」で挙げた、
結婚式に出席して以来となる。
     (後列左より「次男明」、母親「故カネ」と前列3男有司夫妻と出雲にて)
s-IMG_1286.jpg
”列車”好きの小生にとっては、
寝台急行に半日乗れるというのは、
大きな楽しみでもあり、
今回の目的である、
”汚染油脂を急速に分解し、除去”するという、
”ヤシ油脂肪酸”を原料とする、
洗浄剤や
中和剤を開発・販売する、
知人の会社からご招待を受け、
ワクワクした気分で
時間が過ぎるのを待っているところである。
雨の日曜日となったが、
昨夜、
高橋弘会長(万葉倶楽部)から、
ゴルフのお誘いがあったものの、
節分祭があるからと断ったが、
どうやら正解だったようだ。
高橋会長の
ゴルフの誘いをお断りした直ぐに、
名古屋から、
小生の恩人の一人で、
昨年まで「湯河原町」に住んでいた、
「寺田」さんが、
小生の友人で、
湯河原町役場に勤める、
「スドウ」さんと、
ラーメンハウス「や~や~屋」に顔を出した。
s-IMG_12830.jpg
四方山話が弾み、
共通の知人である、
「高橋弘」会長の、
日本ジャンボー創業50周年記念パーティーの、
話題となったので、
今夜から、
「出雲市」への出張となることもあり、
これまで記載できなかった、
創業50周年記念を軸に
今後の方針を含めて掲載したい。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment