「玉の湯ホテル」にて熱海支帳会新年会

今夜は、
熱海市内のホテル・旅館の
支配人級の”番頭さん”方の親睦会、
「熱海支帳会」の新年会から、
つい先ほど戻ってきたばかりだが、
              (藤原支帳会会長=しろき旅館)
s-IMG_1644.jpg
s-IMG_1634.jpg
その話をする前に、
今日の一日を振り返り、
オーバー分は明日につなげたい。
さて、
大阪への出張で、
ここ二日間ほど「愛犬ふ~」との
朝の散歩を小休止していたが、
今朝は我慢しきれず、
午前8時少し過ぎに、
自宅を飛び出したのだが、
鼻水がツツーッと流れ落ちるほど、
一瞬にして冷気が
トレーニングウエアから伝わってきたが、
それでも、
林ヶ丘町を上っているうちに、
次第に日が射し、
汗がジンワリと
アンダーシャツを通して滲んでくる。
途中、
愛犬の”モグラ堀”に暫し時間を割いたが、
s-IMG_1622.jpg s-IMG_1621.jpg
s-IMG_1628.jpg
納得できる、
距離とコースを”こなして”自宅に戻る。
シャワーを浴びた、
「復活熱海元気ですよ」(NPO法人申請中)の、
事務局を訪ね、
松本洋二事務局長から、
第一回「熱海人間国宝」設立の趣旨について取材をする。
聞けば、
熱海固有の芸妓文化の継承を目的とし、
毎年、
”熱海の人間国宝”を選出し、
表彰するとともに、
熱海のイメージアップに、
一役買ってもらおうと企画だという。
その企画にそって、
「NPO法人和文化交流普及会」に、
人選を依頼した結果、
第一回の受賞者に、
「熱海芸妓置屋連合組合」所属の、
現役最高齢の、
「小金」姐さん(99歳)に決定したとのこと。
       (約ン十年前の小金姐さんの写真を掲げる松本事務局長)
s-IMG_1224.jpg
この「第一回熱海人間国宝」の授賞式は、
3月8日(土)に、
「熱海岡本ホテル」で行われ、
「日本テレビ」が取材し、
翌日のお昼のニュースで、
全国ネットに乗る予定だと知らされた。
午後からは、
熱海市役所「議会事務局」にて、
3月議会に向けた、
「政調会」資料を受け取り、
熱海観光港芝生広場にて、
「ふ~」と、
午後の散歩に付き合った後、
午後6時30分に予定されていた、
「熱海支帳会」新年会に出席するため、
昭和53年9月、
小生が
「熱海市議会」補欠選挙に出馬した際の、
後援会長を買って出て頂いた”恩人”の一人、
前田久光氏がオーナーの、
「熱海玉の湯ホテル」へと

www.tamanoyu.com/

出向いたのである。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment