珠海市からの研修生「孫」さん

今朝10時より、
9月定例会”第2回目”の、
「議会運営委員会」が、
熱海市庁舎5階会議室において
開催され、
本会議2日目と3日目の議運について、
追加議案や発言順序、
議事日程及び議案付託等が、
協議事項となった。
議運開催前に、
斉藤市長より、
就任して、
今日で丁度一年になりました。と、
丁寧な挨拶を頂戴する。
s-DSC02981.jpg
s-DSC02980.jpg
その他では、
熱海市が
姉妹提携を結んでいる、
”珠海市”(中国)から、
人民政府職員の交流研修生として、
熱海市に派遣されている、
「孫玉華」さんが紹介された。
熱海市と珠海市は
2004年に、
熱海市において、
「国際友好都市提携」を締結し、
翌年から、
熱海市長や議長を始めとした、
”熱海市友好交流会”が組織され、
47名が、
珠海市を訪問し友好交流が始まった。
これをきっかけに、
これまで、
熱海国際経済交流会を中心に、
青少年の、
ホームステイやスポーツ交流等も実施しており、
今年で、
友好提携3周年となり、
3ヶ月の期間限定で、
「孫」さんが、
研修職員として派遣された。
s-DSC02996.jpg
研修期間は、
先月13日から来月までで、
熱海市職員の職務状況等を研修して、
両氏の友好交流関係を、
深めていこうという”建前”と、
将来的には、
観光都市「珠海市」を始めとした、
中国から、
熱海市への
観光客掘り起しの”本音”の部分が混在しており、
議会運営委員会でも、
孫さんと、
様々な分野を通して、
親しみを込めた、
活発な意見交換が行われた。
さて小生、
この”議運”では、
一人会派の悲哀ゆえ、
議決権はないのだが、
”発言”は自由に出来る。
同僚議員の至極型どおりの
”真面目”な質問が続いたので、
笑いをとって
”歓迎”の意を伝えようと発言を求める。
ー孫さん。ようこそお越し頂きましたー
”私の名前も”村”(そん)です”と、
挨拶をすると、
案の定、
委員会の席は笑いに包まれた。
そこで、
観光地熱海の印象について、
観光客として、
どのような”モノ”を望むのか、
”食べ物”についてなど、
現状の目線で質問をする。
これに対して”孫”さん。
”熱海市の皆さんは親切で優しい”
ハワイには、
未だ行ったことはないがと前置きし、
”サンビーチのライトアップ”は魅力的で、
異国のビーチを連想させると、
眼を輝かせた。
また、
温泉を楽しむための、
昔からあるような、
”和風旅館”の雰囲気がほしい。といい、
どういうわけか、
小生が、
昨日アップした、
ブログの中で書き込んだ、
”番頭さん”を生かした、
熱海再生論と、
ピタリと符合したのだから、
心の中で”小躍り”しつつも、
その事には”封印”して発言を終えた。
因みに、
「孫玉華」さんは、
1978年生まれの独身で、
珠海市人民政府外事局国際交流科職員で、
主に、
通訳・翻訳を業務としている。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment