「犬と私の10の約束」

昨日、
GRS(グローバルレインボーシップ)から、
レセプションの案内が届いた。
案内状には、
「安田昌史」GRS理事長代行名で、
9月28日、
午後7時より、
六本木ロアビル5階「センシオ六本木」で、
2007ミス・モンゴル歓迎レセプションとあり、
GRSでは、
2004年から、
モンゴルの文化発展のため、
モンゴルにおいて、
”ミス・モンゴル協会」を発足させ、
ミス・モンゴルを、
ミス・インターナショナルへ
毎年送り出しています。
今年も7月にコンテストを行い、
2007年のグランプリが決まりました。
最近、
モンゴルの話題がテレビで絶えませんが、
日本モンゴル友好のためにも、
ミス・モンゴルの
歓迎レセプションを開催したく、
ご参加下さい。と、あった。
ここ8~9年、
国会タイムズやGRSとは、
諸般の事情により、
疎遠となっていたが、、
この間、
安田理事長代行からは、
何度も仲介の労をおとりして頂いて来たが、
今日まで、
その切欠も失い、
ズルズルときてしまったが、
「朝青龍」問題にひっかけて、
先月から、
10年前に訪問した、
浦田勝氏、宮地氏、
藤岡弘氏らとの、
”モンゴル”での交友関係を、
掲載したことで、
安田GRS理事長代行から
レセプションのお誘いがあり、
最近特に、
ブログアップするテーマと
事実と”符合”することが多くあるが、
レセプションには、
喜んで参加をさせて頂く予定である。
さて、
各地の観光地の売店に、
”ペット手帳”なる、
商品開発をしている、
大阪府「堺市」在住の
友人「H]さんから、
メールが届いた。
川口晴著
「犬と私の10の約束」(脚本家プロデューサー)が、
週刊ベストセラーになっており、
来年春映画化されるといい、
メールをそのまま、
ご紹介すると、
この物語、
飼い主の心構えを、
犬からの、
お願いというカタチで訴えてあるのですが、
犬を飼っているものとしては、
とても涙無しでは読めません。
(読後はたまらず犬をギュ~!)と、あり、
「10の約束」は元々、
作者不詳の
「犬の十戒」という英語の詩だそうだ。
小生には
初めて知った情報だった。
ネット上の、
† 犬の十戒 † (犬の飼い主のための十戒)だが、
www5.ocn.ne.jp/~select/Ten-Commandments.html
リンクする上で、
制約があるようだが、
「H]さんからのメールには、
それを、
要約した「10の約束」バージョンが
記載されていた。
1、私と気長に付き合ってください
2、私を信じてください。
  それだけで私は幸せです。
3、私にも心があることを忘れないで下さい。
4、言うことを聞かないときには理由があります。
5、私にたくさん話しかけてください。
  人の言葉は話せないけどわかっています。
6、私が年をとっても仲良くしてください。
7、私は10年くらいしか生きられません。
  だからできるだけ私と一緒にいてください
8、あなたには学校もあるし友達もいます。
  でも私にはあなたしかいません。
9、私が死ぬ時はお願いです。
  そばにいてください。
10、どうか覚えていてください。
   私がずっとあなたを愛していたことを。
友人のコンセプトと
一致するものがあるといい、
企画中の、
”ペット手帳”の扉文に、
引用したほどと記されていた。
さて、
この”メール”を読んだ後、
我が家の
”愛犬ふ~”の表情を観察する。
s-CIMG6952.jpg
なるほど、
全ての文が当てはまる。
「ふ~」ちゃん、
人の心を知ってか知らずか。
こんな目で見られたのでは、
愛犬家でなくても、
ギュ~と、
抱きしめたくもなる。
中央町の事務所一階で、
ふ~を写し、
開放して2階で
ガリガリと、
戸棚の一部を齧りまくっている、
”愛鳥る~”とのツーショットを、
来社中の友人に、
デジカメに収めてもらうも、
この後が拙かった。
s-CIMG6946.jpg
平均寿命80年と言われる、
ルリコシボタンインコ。
生まれて未だ6年足らず。
お前も可愛いぞ~と、
腕を伸ばせば、
”ふん”とばかりに、
飛び上がりざまの”脱糞”。
声を大きく”ふ~”と
詰れば、
~ケンジョ~-と一声。
物まねはしても、
トリに、
”空気を読める”はずもなく、
来客の高笑いだけが響いた。
このあと、
夜は、
北海道釧路から、
友人とその家族が熱海に入るので、
夕食の予約をしながら、
愛犬ふ~と、
午後の散歩へと出かけたのである。

2 Comments

  • 疋田由美
    先生のお宅のふ~ちゃんは優しいお顔の美人さんですね。 我が家には器量イマイチのチワワがおります。 でも容姿に関係なくかけがえのない家族です。 作者不詳で広まっている犬の十戒、調べるうちに出典が判明しました。 http://www.tsubasa.ne.jp/jikkai.html どんな生き物でも命の重さは同じということを再認識させられる十戒を、多くの方にご紹介いただきありがとうございました。
  • 村山憲三
    ど~も。 今後とも、 愛犬家が喜ぶ情報を、 お送り下さい。 ありがとうございました。

Leave a comment