「湘南乃風」コンサート開催に向けて

今朝も「議会」である。
午前10時から、
熱海市議会6月定例会に上程された、
提出案件について、
担当常任委員会で審議される。
小生は、
「観光福祉委員会」に出席するのだが、
「愛犬ふ~」との散歩を前に、
昨日の話の一部を、
掲載させて頂く。
「熱海市議会」本会議3日目、
昨日はトップから、
新人議員4人(爽心会)が登壇とあって、
初日に質疑応答した、
民主党の新人議員と比較する上でも、
注目しながら、
開会のベルを待っていたところ、
小生の控え室に、
その爽心会メンバー全員が、
ー宜しくお願いいたしますーと、
チームワークのよさを見せ付けた。
流石である。
最高得票獲得者を始め、
全員が1000の大台をクリアーした、
熱海市民期待の新人議員。
二人が旅館経営者、
二人が熱海駅前で、
お土産店や喫茶店を経営する、
いわば、
熱海市の観光産業を代表する
若手経営者でもある。
各会派の控え室を訪れ、
礼節を持って、
初登壇に望むというのだから、
政治的なスタンスや、
主義主張はどうあれ、
熱海市議会にも、
爽心会所属議員の、、
無意識の、
謙虚な心づかいによって、
梅雨曇りの
スッキリとしない、
空模様を一掃するような、
一陣の新風に、
政治上のスタンスはどうあれ、
熱海再生への
期待感も抱かせた。
彼らの質疑内容は、
多岐に渡っており、
ここでは割愛させていただくが、
地元紙や、
議会発信のホームページでご覧頂くとして、
小生が登壇したのは、
予定通り、
午後5時35分。
議場から
数人の同僚議員が、
席を外し、
少々物足りなさを感じたものの、
大阪から、
松本哲治氏(タックワールド)、
長谷川寧子さんが揃って、
傍聴席に座り、
s-CIMG58120.jpg
s-CIMG581421.jpg
平石啓三郎氏(関東警備保障)を始め、
富岡隆氏(富岡酒店)など、
忙中、
時間を割いて駆けつけて頂き、
心から感謝する。
さて、
斉藤市長の改革方針に、
未だ馴染めない(?)、
抵抗勢力が多く根を張る、
「熱海市役所」だが、
定例会ともなれば、
議員が通告する
質疑内容によっては、
緊張感が走り、
傍聴席からでも、
その雰囲気が読み取れるようだ。
これまで小生は、
保守系でありながら、
”行政に不満を持つ、市民の声を代弁する”をモットーに、
反体制を標榜し、
徹底した取材を基に、
議会活動を続けてきており、
市民からも様々な問題点が持ち込まれる。
今定例会でも、
市内で、
介護事業を売り物にする、
大手社会法人の
不正問題等を指摘する、
告発資料や、
市の温泉事業に関する、
”過納温泉料還付請求”に対する、
不当利益、不法行為、債務不履行、
不作為を指摘する、
詳細なデーターが届いている。
この二つの件については、
当局側との、
確認作業が終わり次第、
問題点を提示させていただき予定である。
こうした告発は、
ここに至るプロセスがあり、
どうしても納得できないという、
市民の切実な思いが大きく、
熱海市の行政に係る、
市民が抱える不平や不満、
或いは看過できない問題点を、
これまでの2期8年間、
「議会」に提言してきたことへの、
期待感もあるのだが、
個人利益誘導とならないように、
慎重に告発資料の分析を急ぎたい。
ー議長12番、村山憲三ー
前置き資料を手に、
登壇したのは、
午後5時30分を過ぎていた。
(つづく)

1 Comment

  • 村山様 昨夜長谷川さんの紹介でご挨拶させていただいた町屋ちひろです、こんにちは。さっそくホームページの方、拝見させて頂きました。文章も書き方も魅力いっぱいな素敵なホームページですね。またお会いできる機会を楽しみにしております。 とりあえず、ご挨拶まで。これからの繋がりを、楽しみにしています。

Leave a comment