必見!”ガイヤの夜明け”今夜放送

午後10時から、
「テレ東」製作の人気番組、
”ガイヤの夜明け”を見てから、
ブログをアップする予定だったが、
今日も午前10時から、、
市議会特別委員会が開催され、
午後一で、
「箱根」の売り物件を視察する。
一件は「強羅」で、
s-CIMG059800.jpg
一件は「塔ノ沢」にある、
アメリカの投資ファンド、
”G・S”が8億円以上で買収したホテルだった。
s-CIMG060501.jpg
塔ノ沢から湯本に下り、
蕎麦処「はつ花」に寄り、
天ぷらそばに、
s-CIMG061002.jpg
ここの名物”とろろ”の単品をプラスして、
ご同行した”ある方”と、
昼飯を済ませ、
午後4時30分には、
「小圷歯科」にて、
ガムの噛み過ぎで
抜けた差し歯を治療し、
市内に所在する、
”とある公認事業所”と、
和田浜南町”某ホテル”との、
宿泊提携締結の打ち合わせを済ませ、
午後6時からは、
「寛一ホテル」にて、
熱海市内「西部連合町内会長」との、
懇親会に出席するなど、
一日のスケジュールとしては、
バラエティに富んでいたので、
テレビ観賞する前に、
長くなるので、
先に、
ブログを立ち上げておきたい。
さて、
現職大臣が自殺するという、
衝撃的なニュースから、
一夜明けた午前10時、
熱海市議会、
「広域行政推進特別委員会」が、
昨日の委員会(観光福祉)と同じ、
庁舎5階第一会議室にて開かれた。
金子委員長の下、
湯河原、函南、箱根、駿豆地区市町村との、
協議会についての、
本年度予算や推進事業について、
当局側から議題として提出された。
s-20075290.jpg
提出案件についてや
関連事業への質疑が応答のうち、
伊東市側から、
熱海市との、
広域行政推進協議会”解散発議”されたことに関連して、
高橋委員が、
38年間継続してきた、
伊東市との協議会が解散した理由を質すと、
桜井副市長は、
ー首長会議に移行してコレまで同様、
コミュニケーションを図って行きたいーと応えたが、
関連として、
小生も発言を求めた。
「これまで巨費を投じてきた、
中部横断道路建設事業は、
伊東市との連携事業であり、
解散したことで、
伊東市側からの建設計画は中止と捉えるべきか」を質すと、
桜井副市長は、
「熱海市側は来年度までに、
取り付け道路を完成させる予定であり、
将来的に、
県の協力(補助金)を仰ぎたい」と、
中部横断道路建設の
整合性を訴えたかったようだが、
大幅な歳出カットを掲げている、
静岡県では、
生活に密着しない”道路建設”の、
県道昇格には
極めて消極的な姿勢を示していると、
当局側の甘い判断力を牽制する。
s-20075291.jpg
湯河原町との推進事業の中も、
特に慎重に取り組まなければならないのが、
「し尿処理施設建設」のあり方で、
これも、
前述の「高橋委員」が口火を切り、
民間委託も選択肢にあるのかと、
当局に質し、
川口部長は、
民設民営かと念を押した上で、
そうした自治体も在るようには聞いている、との、
見解を示したので、
小生は関連で、
民設民営では、
利益誘導が錯綜し、
広域行政のあり方そのものを、
否定するような事態を
招きかねないのではと、畳み掛けると、
基本的には、
「官主導でやる」と応えたものの、
ここでも、
当局側の、
苦しい財政運営と
前途多難な舵取りが透けて見えたのである。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top