熱海財政危機宣言の波紋(4)

昨夜は”月一親睦会「佐口会」が、
小生のラーメンハウス”Ya~Ya~屋”にて、
午後7時より開催された。
鍋料理に”ふ~ふ~”し、
”ひつじや”(ジンギスカン料理店)のママが、
鉄板とともに、
サービスしていただいた、
羊肉の薄切りと、キャベツと玉ねぎを、
特性ツケタレで堪能し、
山田晃弘氏(栗本石油社長)が、
差し入れた、
”鹿肉”の刺身で、
今回の「佐口会」は忘年会を兼ねて、
大いに盛り上がった。
ここでも話題は、
「熱海市財政危機宣言」だった。
メンバーの一人で、
市内大手のマンション販売業者、
”R・L”の矢野所長は、
宣言当初小生に、
ー何であんな宣言させたのか。
どたキャン2件もでて商売に悪影響だーと、
怒気を込めての電話だったが、
あれから10日経過した現在、
ー嘘のように、潮が引いたーと、
時間が経過するごとに、
熱海市をターゲットにする顧客に、
その宣言内容を理解していただくごとに、
話題にも上らなくなり、
テレビなどで取り上げた分、
宣言前のペース以上に、
問い合わせが多くなった。と、
手の裏を返すように、
笑顔が絶えなかった。
全てのジャンルでそうした、
逆転の効果が出ているとは思えないが、
熱海駅の乗降客の推移、
宣言後の宿泊施設への、
予約状況や、
マンション業者を含む、
市内経済にどのような影響を与えたか、
宣言した「齊藤市長」には、
その調査責任と具体的な、
地域密着型の経済波及施策や、
大胆な”歳出カット”を打ち出し、
市民の信頼感を取り戻すのが先決であろう。
守旧派への迎合か。
大胆な行政改革か。
齊藤市長の選択肢は二つに一つしかないのである。
さて、
今日で小生の12月定例会、
壇上での質疑前説を終了し、
後日、
通告書に対する
当局の答えも抜粋して報告したい。
・・・・・・・・
(昨日から続き)
談合を取り締まる
「独禁法」(95条の2)には
“三罰規定”が網羅されており、
法人の代表者が談合に直接関与していなくても、
「違反行為を知りながら是正処置を取らなかった」と
認定できれば、
法人代表者個人を処罰でき、
不当な取引制限を認識していて是正しなければ
500万円以下の罰金刑が
科されると明示されております。
これまでなかなか
不正を認識していたことの立証が
容易ではなく、
適用されませんでしたが、
公益通報者保護法施行などで、
談合への関与をうかがわせる情報も
あぶりだされやすくなっており、
談合情報を企業が放置したまま、
公取委の立ち入り調査を受けることとなれば、
「談合情報があったのに
手をこまねいていたとして、
代表者を処罰できる」
三罰規定が強化されたことで、
株主代表訴訟と併せ、
経営者にとって
個人責任を問われかねない
大いなる脅威となり、
公取委、検察、警察が
これだけ談合事件を摘発している以上、
経営者が
「談合は現場の(暴走)責任で(
自分は)知らなかった」といっても
通用しなくなり、
相次ぐ摘発へと捜査の
メスが入ったと専門誌は伝えています。
前ふりが長くなりましたが、
国や地方の財政的な理由になどにより、
談合排除の社会的機運が高まったのを受け、
大手ゼネコンなども
談合を断ち切る動きを示したことも、
談合単独の摘発で
トップに捜査が及ぶ
事態となったようであります。
高値落札、税金搾取の
談合摘発問題を
視野に入れて質問いたします。
ここ数年「熱海市」の公共事業発注工事のうち、
1,000万円以上の
指名競争入札において、
予定価格に対する
平均的落札率は
何パーセントだったのかお応え下さい。
次に、ここのところ、
熱海駅前において、
複数の旅館ホテルの宿泊客を
市内の芸妓さんが
出迎えているのが評判を呼んでいます。
s-200612163.jpg
s-200612164.jpg
s-200612165.jpg
しかしながら、
芸妓文化として育成しようにも、
業界一致の理解を得られず
“個人的負担”を強いられているのが
現状ということですが、
漁師の死活問題、
近隣商店街への波及効果ゼロの
「花火大会」を削ってでも、
日本一多い芸妓衆を、
熱海駅、見番、起雲閣周辺を線にした、
出迎え、踊り鑑賞、お茶会、記念写真等々の
“熱海芸妓情緒”文化創造へ
助成金等を対象とした
支援事業として育成できないか。
お尋ねいたします。
最後になりました。
障害者自立支援法施行により、
来年から小規模作業所運営補助金が
カットされることで、
職員等の人件費を切り詰める
施設急増が予測され、
職員離れ等による
サービスの低下を招く恐れが強いのですが、
施設によっては
“単独補助金”が急務と考えられますが、
当局の方針を求めたいと思います。
当局に置かれましては、
簡単明瞭なるお応えをお願いいたしまして
私の壇上での質問といたします。
そして、
この登壇日に併せて開催した、
「村山けんぞう市政報告懇親会」。
鈴木宗男代議士(新党大地)による、
挨拶と熱海市への思い、
そして名刺交換会は、
多くの参加者へ感動を与えたようで、
小生としても、
感慨深いものが沸いてくる。
ここでは、
参加者のお名前や、
注釈をつけずに”写真”のみで、
その場の空気を感じ取って頂ければ幸いである。
s-IMG_9938.jpg
s-IMG_9939.jpg
s-IMG_9940.jpg
s-IMG_9943.jpg
s-IMG_9944.jpg
s-IMG_9945.jpg
s-IMG_9947.jpg
s-IMG_9949.jpg
s-IMG_9950.jpg
s-IMG_9956.jpg
s-IMG_9958.jpg
s-IMG_9968.jpg
s-IMG_9973.jpg
(つづく)

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment