男の居酒屋「錦」

今日からまた、
何時もの生活に戻った。
退院の手続きを午前中に済ませ、
9月定例会で質疑する、
「通告書」作成に関して、
市役所の担当職員と面談する。
午後からは、
上程された議案の中から、
南熱海の、
大繩公園と、
小山臨海公園の視察に、
向かう予定である。
・・・・・・・・・・・・
過日、
”貞方パーティー”からの友人、
中嶋淑江さん(オリックス)から、
久しぶりに、
熱海に来ているので、
会いたいという電話が入った。
何処に居るのと問うと、
ー森ちゃんーから出たばかりだという。
午後8時を過ぎてはいたが、
夕食を済ませてなかったので、
小生の事務所の前で待ってもらう。
T薬局の関係者と、
一緒だったということで、
挨拶を済まし、
まだ和食なら少しイケるということで、
事務所の近くにある、
「居酒屋」で一杯”飲る”lことに。
居酒屋「錦」の主は、
市内軟式野球の神様と称され、
現在でも、
チームの大黒柱として活躍する、
「小林譲司」さん。
小生が印刷屋(サンシン印刷)を、
経営している頃からの顔見知りで、
旧”熱海米穀協同組合”の社員として、
居酒屋の”旦那”に転職するまで、
長い期間、貢献していた。
この店は、
小林氏が引き継ぐまで、
”錦寿司”という有名店だったのだが、
人望と責任感溢れる、
小林氏に譲った経緯がある。
     (ご主人の小林譲治さんと奥さんの智枝さん)
s-CIMG1375.jpg
開店して6年ほど経過しているが、
野球仲間や町内会、
法人関係のリピーターが多く、
隠れた”繁盛店”として、
人気を集めている。
同僚と結婚するという、
中嶋さんは、
熱海が大好きだという。
温泉は言うまでもなく、
この「錦」や「森ちゃん」を含めた、
人情や昔の情緒が
それぞれ一軒一軒に詰まっている、
この”横丁”、”路地”の、
雰囲気が好きで、
「T薬局」など地元の友人と、
会うときは、
この界隈と決めていると言う。
s-CIMG1372.jpg s-CIMG1373.jpg
メニューは一般的な、
居酒屋メニューが全て揃っており、
日替わりで出てくる、
奥さんが献立を考える、
”錦特製裏メニュー”も、
常連の楽しみの一つ。
誠実を絵に描いたようなご夫妻、
一日の疲れを癒すには、
絶好の”温かい”雰囲気で漂う、
男の居酒屋「錦」に、
一度顔を覘いてみては如何だろうか。
///////////////////////
s-img44123.jpg

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment