音楽事務所「ドリームステーションジャパン」

26日に遡るのだが、
渋谷にある、
音楽事務所、
ドリームステーションジャパンに、
出向いたのは、
www.dreamstation.jp/
社長の「宮川和男」所属アーチスト
「なかえいじ」さんの
新曲キャンペーンを、
曲名に因んだ”横浜”で何ヶ所か、
開催するための場所と
”ハコ”のキャパと日程に関する、
打ち合わせだった。
候補地の一つは、
何時でも”OK”が出ている、
横浜鶴見の「ブラジルレストラン」セグレードで、
大竹啓之オーナーとは、
既に引き合わせが済み、
現在は、
6~7月の日程調整だけとなっている。
本来であれば、
今夜(26日)の”貞方ヒルズパーティー”で、
お会いしするはずだったが、
「セグレード」が、
予約で満席のために、
パーティー欠席ということで、
6月の始めに「宮川」氏が”直”で、
打ち合わせていただくことに。
さて、
宮川氏は早稲田大学を出た後、
先日2夜連続で、
フジテレビで放映された、
”ザ・ヒットパレード”のモデル、
”渡辺プロダクション”に入社、
歌手「森進一」さんのマネージャーを経て独立。
多くのタレントを育て、
大阪「吉本興業」に所属し、
その後、
Vシネ製作に着手、
下記の写真にあるように、
「ヘブンズドア」、「私の骨」、「女帝」を始め、
週刊漫画原作ものをプロデュースしてきた。
現在では、
日本映画テレビプロデュサー協会、
www.producer.or.jp/
「日本アカデミー賞協会」に所属しているが、
www.japan-academy-prize.jp/
現在は原点である、
既存のタレントやアーチストのマネージメント、
新人の発掘を目指した、
”育成塾”の開校に向けて、
準備を進めており、
映画(Vシネ)製作を一時中断し、
前述の、
なかえいじ(元内山田洋とクールファイブ)、
さくらバンダ(元12単)を抱える
事務所の社長として奮闘している。
小生とは20年近い友人で、
大阪での再会や、
東京での共通の友人との出会いなど、
大阪の「松本哲治」氏(タックワールド)同様、
小生との接点を通じて、
その”ハプニング性”を楽しんでいる一人でもある。
s-CIMG9315.jpg
5月10日ウイングジャパンから発売の、
「横浜」「東京レイン」は、
”なか”さんの作詞・作曲。
s-s-CIMG9321.jpg s-s-CIMG9325.jpg
ちなみに、
”さくらBANDA”とは、
元「12単」というレディースバンドで、
総勢10人の女性で、
ブォーカル2名、トロンボーン、トランペット、
アルト&テナーサックス、ドラム、ベース、キーボードで、
編成される、
日本唯一の女性”バラスロックバンド”である。
午後8時まで、
宮川氏の事務所でダベり、
貞方パーティーの2次会場となる、
六本木交差点近くまで、
二人でタクシーに乗り、
少し時間があったので、
貞方氏の
割烹「遊庵」近くの、
赤提灯「たまちゃん」で軽く飲り、(写真上記)
2次会場に着いたのは、
午後9時30分を少し回っていた。
(つづく)

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment