GW熱海イベントあれこれ

GW幕開けの熱海。
小生が参加したのは二つのイベント。
ひとつは、”ディスクドッグショー”。
このイベントは、
熱海市観光港芝生広場において、
4月29日と30日の両日、
”ワンちゃん”と人間が共存していけるトレーニングの、
ひとつとして、
最近注目されてきたのが、
ディスクと言う簡単な円盤を使う
”ディスクドック”という競技である。
s-CIMG3266.jpg
s-CIMG3256.jpg
熱海市では企画が持ち込まれ、
共催が「ニッポン放送プロジェクト」という、
ビックネームに、
観光地としての知名度、集客アップを期待した、
”急造したイベント”だったが、
ペット愛好家が、
”ディスクドック”という競技を通じて、
全国から集まり、
自慢の愛犬の身体能力を競い合い、
熱海市の行事として、
定着しそうな盛況を見せた。
s-CIMG3251.jpg s-CIMG3257.jpg
主催は”N・D・Aナショナルディスクアソシエーション”
www.discdog.co.jp
近年、ペットとして飼われる犬の数は
増加の一途で、
犬を飼う人が増えるにしたがい、
犬をめぐるトラブル発生の頻度が高くなっている。
土佐犬による、
老人噛殺し事件は記憶に新しい。
N・D・Aでは、
ディスクという簡単な道具を使い、
犬と人の絆を深め、
人間社会で共存していける、
犬のトレーニングのひとつとして、
ディスクドックを広めてきた。
犬の高い運動能力と迫力は
見る人を魅了し、
新たなドッグスポーツとして、
また、
イベントとして高い評価を得てきた。
競技内容等の詳細は、
ホームページを見ていただくとして、
人と犬が”円盤”を通じて繰り広げる、
このスポーツ・ドッグは、
見るものを飽きさせずに
”感情移入”できる。
参加者のコスチューム、テント等、
ファッション性も高く、
今度益々知名度が高まり、
メディアが取り上げる頻度も高くなりそうである。
s-CIMG3276.jpg
先ずは、
開催企画を実現していただいた、
N・D・Aナショナルディスクドッグアソシエーションの皆さん、
そして「ニッポン放送」プロジェクト、
小杉造園、
熱海市、熱海市観光協会に感謝したい。
この競技の開催中に、
もうひとつのイベント、
”網代そらこい祭り”に参加した。
恒例の地域産業活性化の一端で、
年々その規模は拡大しており、
全国からもこの祭り参加を目的の
観光客も、
目だって増えてきた。
この日は、
熱海市議会「熱海会」のメンバーとともに、
祭りに参加した、
様々な市民と交流を持てた。
s-CIMG3278.jpg
s-CIMG3279.jpg
また、
獲れたての新鮮な”鯵”や”烏賊”、サザエに鮑、
アンコウなど”魚”が提供され、
約1,000人もの参加者が一体となって楽しんだ。
ただ、
行楽の熱海市を襲ったのが、
伊豆半島東方沖地震だ。
やはり予測どおりの襲撃だった。
今度は震度”5”弱。
NHKを中心に、
熱海で地震と、特番を組んでの放送は、
観光客集客に数々のイベントで、
取り組む地元関係者にとって、
測度不能の”激震”となりかねず、
いくら”熱海市の地盤”が強くて安全といえど、
あまり歓迎できない、
”お客さん”といえる。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top