DR喜多、熱海を検診

一昨日、DR喜多、中川、松本氏等と別れたあと、
一階の”ラーメンハウス Ya~Ya~屋”をヘルプし、
中川氏が持参した、
”ハイル温泉マット”に身体を休めたのは、
午前2時30分を過ぎていた。
ヘルニアからくる坐骨神経痛を和らげるため、
固めベットマットにしていたが、
このマットは、体全体を包み込む感じだった。
翌日の土曜日、
午前8時まで目が覚めなかっただけでなく、
あれだけ呑んだのに、
二日酔いの兆候すらない。
へ~っ、ハイル温泉マットの影響かと、
思いつつ、
愛犬「ふ~」を連れ、
いつもの散歩コースへ。
つい先日まで農道の両脇に咲き乱れていた桜も、
花嵐に舞い散り路面の色を変えていた。
s-200640150.jpg
DR喜多、中川、松本両氏は、、
午前10時30分に、
サンミ倶楽部をチェックアウト、
西山町「離れの・・・宿 ほのか」へ。
松本氏は、ホームページ作成の契約と打ち合わせに、
DR喜多は、川岸会長の痛みの部分に”ブロック注射”を、
中川氏には、
”はいる温泉マット”の説明という、
各人各々、用件を携えての訪問だった。
昨夜の話では、
DR喜多、松本氏、小生3人が揃って、
中川氏の「原宿」本社を訪れる予定だったが、
DR喜多の患者さんが強い痛みを訴えて、
”メディカルステーション きた”に、
午後5時までに入りたいと言うことで、
急遽、
午後3時47分の新幹線で大阪に戻ることに。
s-200640160.jpg
(中川氏と外久保氏)         (DR喜多と岡田支配人)
s-200640161.jpg s-200640162.jpg
一度小生の事務所(中央町)に戻り、
女性スタッフの”鼻炎対策”の注射を一本、
夕べの「天匠」のご馳走、
”金目の煮付け”が残っているというので、
昼食は軽くお蕎麦ということで、
事務所近くの、
「むさしの」へ。
s-20064174.jpg s-200640175.jpg
中川氏は松本氏と、原宿に行くことで合意、
小生はやり残した仕事を優先することで、
東京行きは辞退し、
小生の自宅に、DR喜多をお連れし、
50肩が原因なのか、
パンパンに張り痛みがきついと言う、
悩み解消に。
両肩、両首筋に合わせて4本の注射のあと、
コアトレーニングの指導を。
s-200640176.jpg s-200640177.jpg
コアトレーニングとは、
腹横筋、多裂筋、横隔膜、骨盤底筋に
囲まれたところを指し、
コアの筋肉群が弱いと背骨が不安定になり、
腰痛や肩こり、上下肢痛を起こしやすく、
また運動機能の低下にもつながり、
骨折や転倒の原因となりい、
介護の必要な生活につながる。と、言う。
コアトレーニングは、
コアを意識しながら身体のバランスを整え、
背骨を安定させる画期的な健康増進運動である。
この効果として、
コアトレーニングは、
年齢を問わずまた設備や器具を必要とせず、
いつでもどこでもできる利点と共に、
心肺機能・柔軟性・筋力を高めることが出来る。
背骨が安定しプロポーションが良くなって、
”肥満が治り”、
下腹部も締まり便秘も改善されると言う。
腰痛・膝痛・肩こりや関節や骨の老化防止に、
いつまでも若々しくいたい方に役立つと、
DR喜多は、
病気にならないカラダづくりを提唱している。
松本、中川両氏を熱海駅に送り、
熱海市内、特に海岸を見たいと言う、
DR喜多をクラウンで案内し、
熱海観光港付近で記念写真を。
s-200640178.jpg
30年前、
ご家族と熱海に訪れ、
「石庭」に宿泊したそうだが、
そのころの印象とは大きく変わり、
DR喜多は、
まるで外国にいるようなロケーションだ。と、
外見からのイメージを率直に口にした。
駆け足での「熱海」だったが、
DR喜多の熱海に対する”検診”結果は、
上々のようだった。
この後、午後7時からは月一懇親会
「佐口会」が待っている。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment