そば処「万葉庵」オープン

今日は、静岡駅で乗り換えだが、
新大阪発19時19分発のひかりに乗車し、
22時05分”熱海駅”着の新幹線で戻る予定。
大阪では、コーナン商事(ホームセンター)から
各店舗に商品を配送する会社(イーグルウイング)を経営する、
旧友の「宮崎文孝」氏を、
松本氏やDR喜多他の皆さんに紹介、
その線から色々な繋がりが構築され、
まだ2~3日は”大阪”に滞在したかったのだが、
明日は午前10時から、
熱海市議会会派、
「熱海会」を含む”11会”の勉強会が
予定されているため、
上記の新幹線で帰ることに。
DR喜多のオフィスでは、
”小林念持”さん(俳優)にお会いしたり、
s-CIMG3078.jpg
池乃めだか師匠や”ほんこん”(吉本新喜劇)さんと、
楽しんだことは、
明日以降に記載するとして、
一息入れここで、
熱海東海岸町「国道135号線」沿いに、
新規オープンする、
そば処「万葉庵」をご紹介したい。
/////////////////////////////////////
来る4月29日(土)にオープンするのは、
日本ジャンボーグループの研修施設、
「サンビーチ・ジャンボー」を大幅に改良し、
「ホテル・サンミ倶楽部別館」との名称で、
新規オープンする、
カジュアルなリゾートホテルの、
一階部分の、「そば処 万葉庵」だ。
北海道産そば粉使用の”そば”と、
駿河湾・相模湾朝漁りの新鮮食材や、
「新潟産コシヒカリ」を産地農家直送の、
自家精米などでこだわりの食を楽しませる、
”絶景のそば処”として、話題を集めそうだ。
「サンミ倶楽部」といえば、
高橋弘会長(万葉倶楽部)がオーナーのホテル。
高橋会長、経験と知識に裏打ちされた
信じられないパワーで、
グイグイと関連企業を牽引している。
事業以外でも興味旺盛で、
つい最近も、
4月22日(土)、川崎の、
クラブ・チッタで開催された、
ブラジル総合イベント
MIX BRASILに、
奥方や小生ともども参加した。
s-CIMG3018.jpg
熱海市を出発したのが午後9時。
次の朝には、
「日本ジャンボーグループ」のゴルフコンペへ、
午前7時出発だったが、
午前12時30分過ぎまで、
クラブ・チッタで、
会場の雰囲気にしたっていた。
     (主催者のNTTコミュニケーション勝又氏と、小林K-1選手)
s-CIMG3015.jpg
この後、熱海に着いたのが午前2時過ぎ。
4時間後には、
「日本ジャンボーグループ」の、
ゴルフコンペ出場のため、
小生他を乗せ、
自らの運転で、
伊豆韮山カントリー倶楽部へ。
小雨交じりのバットコンディションもなか、
「西」コースからスタートした、
高橋会長は、ハーフ46、
午後からの「東」コースを54でまとめ、
出場者20人の中、ダブルペリア方法で、
46,54=100、
ハンディ25,2で優勝したのである。
        (成績を発表する、村松日本ジャンボー社長)
s-CIMG3027.jpg
(高橋会長と社員の山本勝士さん)
  
               
s-CIMG3020.jpg
s-CIMG3021.jpg
参加者の成績は、ご覧の通り。
ここ2回のゴルフで
自信を取り戻したはずの小生だったのだが、
結果、
不甲斐ない”グズグズ”のスコアで、
おまけに、
地面を強打したせいか、
右肘がハレ、
「メディカルステーション きた」のお世話になる始末。
s-CIMG3019.jpg
逆に、高橋会長の勝負強さに、
ただただ脱帽するのみ。
会長宛に、
セグレードの飯島氏からメールが入った。
ブラジルレストランセグレードの飯島一郎です。
MIXBRASILイベントにご来場くださり、
誠にありがとうございました。
イベント当日は、
あまりお話する事ができなかったのでが、
また、お会いしていろいろなお話をしたいです。 
これからもブラジルレストランセグレードを
よろしくお願いいたします。
飯島 一郎
投稿者 飯島 一郎 : 2006年04月24日 01:35
そば処「万葉庵」の詳細は、
27日正午から開催する、
プレオープン後に、報告したい。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment