「猪鍋」で親睦会

日曜日は朝から雨だったので、
散歩コースを、
熱海観光港からサンビーチ横磯まで
往復することに。
土曜日は、
DR喜多が大阪に帰った後、
午後7時から、
月一親睦会「佐口会」が”Ya~Ya~屋”にて開かれ、
「猪鍋」に人気が集中した。
熱海市の山野には、
体長1,2メートル、尾長20センチほどの、
首は太く、顎は短く、吻が突出している、
頭胴長の”猪”が多く生息し、
夜間、食を求め、
農作物を荒らす”害獣”認定されている。
狩猟や捕獲された猪は、
夫々に処理され、
時には”料理”として重宝されている。
この日の猪肉は、
山田氏(栗本石油)が持参した。
これに、
下多賀の「松尾農園」から頂戴し、
冷凍庫で寝かせておいた、
猪肉をあわせ、
スープは味噌をベースに、
椎茸、玉ねぎ、大蒜スライス等の野菜を、
タップリ入った鍋に入れ、
グツグツと煮込んだのである。
下拵え担当は、望月のタケさん。
(写真左より、タケさん)        (齋藤氏支配人と山田氏)
s-200640170.jpg s-200640171.jpg
肉は臭みがなく、柔らかく、
参加者全員が、
美味いを連発し、何度もお代わりをした。
小生にとっても、
今まで食べたなかでは最上の味だった。
s-200640172.jpg
この日はメンバーの一人、
貞方邦介氏(アルカサバ社長)が、
九州久留米”ハウステンポス”での、
講演により欠席したのだが、
貞方氏の経営する、
「リラックスリゾートホテル」斉藤支配人が
代理出席し、
出席者と直ぐに馴染み、
”猪鍋”に舌鼓を打った。
(平石氏と花村氏)                   (松本スクリーン、松本ご夫妻)
s-200640173.jpg s-200640174.jpg
9月の熱海市長選の行方、
貞方氏の箱根の新規事業の進捗状況、
市内基幹産業の景気動向等、
各界が集まった月一親睦会は、
広く意見交換をし、
情報を分かち合った。
最後に、猪鍋に、ご飯を入れ、
”オジヤ”としても楽んだのである。
佐口会で盛り上がっていた頃、
”Ya~Ya~屋”(ラーメンハウス)のカウンターには、
前のマンションの住人で、
東京都足立区梅田で、
特殊印刷加工、
松本スクリーンの、
松本淳秀・祐子ご夫妻が食事に見えられ、
記念に一枚お撮りさせていただく。
またこの日は、
大竹氏の店(鶴見・セグレード)は貸切とかで、
会費を持参したのち”U-ターン”。
4月22日、川崎で開催される、
大竹氏主宰のイベントの詳細は、
明日のブログでご紹介いたします。

1 Comment

Leave a comment