本年度熱海市敬老大会

平成17年度、熱海市主催の
敬老大会が、9月15日(木)と、
9月16日(金)の二日間、
熱海後楽園ホテル・大宴会場で開催される。
初日の15日、午前10時より記念式典が行われた。
s-20059150.jpg s-20059151.jpg
開会式は、国歌斉唱、市歌斉唱のあと、
川口市長、宇畑熱海市議会副議長、
倉田衆議院議員、田島県会議員等が、
出席した70才以上の市民を前に挨拶にたった。
この日、式典には熱海市議会から、
米山、村山、加藤則、大山、山田治、
岡、田中、大徳、梅の各議員出席した。
熱海市の最高齢者は、
女性が「栗本みつの」さん、107才(銀座町)
    明治31年5月20日生まれ
男性 「山田長蔵」さん、 104才(紅葉ガ丘町)
    明治34年6月14日生まれ
満70才以上の招待者は、
 10,023人(7月31日現在)と、
熱海市民4人に一人が高齢者となり、
静岡県下ワーストワンの少子高齢化率を
改めて浮き彫りにした。
9月議会では、
こうした
基幹産業の崩壊を看過し、
新規産業創設に消極的だった、
熱海市政の対応の遅れが質される。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment