ゲイバー「のり平」

糸川縁と言えば、今でも
熱海を代表する飲食街。
その一角に、ゲイバー「のり平」はある。
ママーの名は「博多良祐」さん。
創業が昭和35年。
40年を誇る老舗で、
日舞と能楽の素養があり、
歌舞伎をはじめとする
芸能界や経済界を含め各界の
トップと交流は深い。
小生とは昭和49年からのお付き合い。
したがって、
議員活動には厳しくチェックを入れてくるが、
「あなた、熱海が良くなるように
市政にアタシたちの声を届けてちょうだい」
と、熱海の全盛期を知り尽くすだけに、
現在の状況には人一倍危機感を頂く。
ママは日本のゲイバーの草分けが、
東京銀座「青江」の出身。
昭和8年熊本に生まれ、
現在70歳を越しているが、
少しも知性感性に衰えは無い。
s-CIMG5917.jpg s-CIMG5912.jpg
一時は10人以上の売れっ子を抱えていたが、
現在は、小夏ちゃんとカウンターの
「春男」さんと3人が常連客や観光客を迎える。
s-CIMG5915.jpg s-img233.jpg
「青江」時代に、
三木のり平から、
「鼻筋が似ている」と、名前を貰った
エピソードはあまりにも有名。
つい最近小生は、
平石啓三郎(温泉通り町内会長)の友人、
俳優の「伊吹吾郎」さんや
役者「沢竜二」さんを
連れ立って楽しませていただいた。
そして夕べ久しぶりに「のり平」に
お邪魔し、ママの博学と経験を
お聞きしながら楽しませていただいた。
s-img232.jpg s-CIMG5916.jpg
ゲイバー「のり平」
住所 熱海市中央町7-12
電話 0557(81)2164

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment