Today's Kenzo

Published on 6月 18th, 2018 | by ken@jyohou.com

0

時代は所有から共有へ。共有を意識した情報発信とは。

先日、

韓国在住の
動画コンテンツクリエーター
加藤清氏が来熱、

ビジネスの途中、
鎌倉市内にある
バックパッカー専用宿泊所
常磐鎌倉に伺った際、

加藤氏の他に、
白人の観光客もいて、
低予算で
国外を個人旅行する
旅行者には
簡易で、

地元住民と親しくなる
チャンスもあることから、
近年、
バックパッカーを対象とした
宿泊施設は
民泊と並んで
増加の傾向にある。

加藤氏は来日の度に、
持参する荷物の量は多い。

セミナーなどの撮影に要する、
複数のカメラに照明器具他、
動画撮影に必要な
機材一式を収めたバックや

滞在期間に必要な
生活必需品を収納した
バックの数は、
キャリーバックを含め
最低3個を携えてくる。

加藤氏は自身のfbに、
下記のように綴っている。

////

カメラマンには
移動がつきものですね!

25年も

海外暮らししているので、
和の文化が
とても新鮮で有り難く感じます!

さて本題!

あなたは定年まで
住宅ローン払いながら、
我慢の生活をしていませんか?

今回も僕はAirbnb で
宿泊してますが、

1泊2,800円でお得です。

ホテルの個室は
何処に行って同じですが、

Airbnb のシェアハウスは
地域性を活かしいるので
日本を充分楽しめますね!

旅をする外国人と
同じ部屋で休むので、
寂しくないのがいいです!

時代は「所有」から
「共有」にシフトし始めました。

ビジネスの隙間はこの
「共有」に隠れています!

情報発信も同じく

「共有」という
コミュニケーションそのものですね!

この「共有」意識した
情報発信スキルは

あなたを
シフトアップしてくれる事でしょう!

為になった思う方は
コメントください!

/////

なるほどである。

画像に含まれている可能性があるもの:加藤清さん


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑