Today's Kenzo

Published on 11月 26th, 2013 | by ken@jyohou.com

0

佐賀ラーメン喰道楽の、とんこつラーメン屋を始めませんか?

今夜の帰宅が遅くなることが予測されるので、伊勢神宮参拝の記述は後日か
facebookのタイムラインにあげることにして、facebook広告に関連して話を進めたい。

武雄市研修後、もう一つの目的だった、佐賀ラーメン(喰道楽)を訪問した。
平川太郎専務の案内で本店事務所を訪問する。佐賀ラーメン創業者の
平川社長は警視庁出身。地元に戻り昭和48年よりラーメン専門店を開業し、現在では
佐賀県に直営店を7店舗展開している。これまでとんこつスープは経験豊かな
職人でなければ作れないとされてきたものを、平川社長が研究開発した結果、
店の味と変わらない画期的な業務用とんこつスープが誕生した。その味は既に、

試食済みである。麺のストレートでこしは強くスープは舌に絡み付く濃厚味だが
油が少な目でやや塩味がは強かったが、これまで食べた本場の豚骨味であり、
宣伝文句に偽りは無かった。骨の仕入れも掛からずガス代も最小限で済み、
個別包装でロスがなくなり大幅にコスト削減が可能となる。小スペースでの
ラーメン店開業や既存の居酒屋や食堂等の経営者にお勧めの商品である。また、

地方により喰道楽のラーメンにトッピングを用意することで特徴ある
とんこつラーメンが提供できる。平川社長はフランチャイズチエーンではないので、
加盟料やロイヤリティはかからない。因に材料単価についてお案内すると、

◯タレ(30cc=50円)◯スープ(300CC=70円)◯麺(60円)
◯焼豚(1kg=95枚前後=2000円)◯焼豚(10枚=300円)その他タレについては
個別包装ではなくお得な10Lサイズも用意できるとのこと。飲食店経営者のうち、
ご希望の方には無料サンプルを送るということです。その他、

この佐賀ラーメン喰道楽のとんこつラーメンは武雄市のFB良品として通販されています。

※0954−36−4658番、担当の有原さん宛てに連絡して下さい。
IMG_3144


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑