Today's Kenzo

Published on 8月 9th, 2013 | by ken@jyohou.com

0

スタジオB1(新宿区片町)&ロフト(曙橋)訪問

今日も早めの上京だ。お昼少し前に東京駅八重洲口銀の鈴にて、
石森史郎氏(脚本家)及び三浦正浩氏(Mエンタープライズ)と合流する。
そのまま、丸ノ内線で四谷三丁目で下車、なか卯でうどんを啜った後、
午後2時に四谷消防署前で待機していたP社の井◯良氏の車で、

曙橋スタジオB1ロフトと片町のスタジオB1をご案内する。スタジオB1は、
小生の知人でP社のK社長の実父でプロキャメラマンのK氏が経営する
レンタルスタジオで写真やVTR等の撮影では歴史あるスタジオである。

未だK氏やご子息の詳しいご紹介はしていないのだが、どういうわけか、
山岸伸氏を始め故蕪木研爾氏ほか、写真家と昔から縁がある。
K氏もその中の一人だが、今回、ネット新聞の発刊に合わせて、
インターネットTV開局計画を相談し、優先的使用の快諾を得たことで。

このスタジオを拠点に、ニコ動の人気チャンネル「原宿TV」との提携や
新たなコテンツを配信していく予定である。ネットの世界は日進月歩、かつ、
収益性の難しい業界だが、ネット新聞やfacebookとの連携で、目標は
web版ジャ◯ネット高◯、を。と、ネッTV制作の責任者をお願いしている、
三浦正浩氏やK氏及びご子息と夢をカタチにすることで意見が一致した。また、

インターネットLIVE動画の配信に不可欠なシステムに関しては、
高橋弘会長(万葉倶楽部)と傘下のロジックデザインが開発した動画配信ソフト
Videogやロジックデザインが配信するストリーミングサービスを活用し、
iPhoneやiPad、Android端末及びPCへの配信を念頭に置いている。と、言うのも、

ロジックデザインの配信サーバーにはコンテンツの著作権保護機能があり、
スタジオの活用や三浦正浩氏(映像制作会社Mエンタープライズ)のノウハウ他、
曽田一木氏(セルバード)等Web制作のプロの協力を得て、
先ずは、原宿TVとの提携を目標にセットづくりに着手する予定で、
上記スタジオ関係者一同と、来週火曜日(13日)生放送の原宿TVを訪問する。

スタジオB1入り口
スタジオB1内

 

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑