Today's Kenzo

Published on 8月 12th, 2011 | by ken@jyohou.com

0

竹内結子主演「ストロベリーナイト」熱海ロケとフィルムコミッションについて

昼食は中島水産のカニチラシだった。朝のW散歩は腹が空く。
猛暑が続いているのだが食欲は衰えず、太らないようカロリー過多に気を付け。
野菜をなるべく多く摂ることと、ユックリ噛むことを心がけている。そんなこんな
今日の昼食となった。食事の途中で携帯が鳴った。
石森史郎氏(脚本家)だった。先日お会いした、

渡辺保子日本映画批評家大賞選考委員会代表が近々、
荻事務局長共々熱海を訪問することと、企画進行中の
日本映画テレビプロット大賞審査員になることを快諾して頂いた。という、
知らせだった。その他、
フィルムコミッション登録に関して、急ぐようにというアドバイスだったが、現在
商工会議所内にあり活動しているという事情もあり、即答を避けた。さて、

フィルムコミッションについて、検索すれば、
映画・テレビ塔の撮影場所誘致や撮影支援する公的機関と出ている。
都道府県や市町村町、或は観光協会の一部署が事務局を兼用しているところが多い。
各自治体のフィルムコミッションに働き如何によっては、
地域活性化や観光振興、或は
文化振興に大きく貢献する可能性も秘めており、観光地熱海としては、
積極的にフィルムコミッションに力を注いで行くべきものと考える。また、

今日の韓国ブームの先駆けとなった、ペ・ヨンジュン主演の
「冬のソナタ」(NHKBS2
)だが、日本では2003年4月から9月まで放送された。
放送中から評判を呼び、翌年4
月にはNHK総合TVで再放送され、更にブームに火がついた。
冬のソナタのロケ地、南治島が人気を集め、ロケ地ツアーを組んだ
旅行代理店に日本のファンが殺到した。

メロドラマとサスペンスものでは観光や地域振興の面で大きく異なるのだが、
フィルムコミッションを通じて、映画制作会社やTV
各局の
番組ラインナップ情報を素早く入手することで、制作担当者との交渉如何によっては、
ロケ地に選ばれた観光地への経済的波及効果は計り知れない。
今回、

網代や初島がロケ地となる、
竹内結子主演のTV
ドラマ「ストロベリーナイト」
日程的スケジュール他のシバリがあるため、何時何時どこで、という、
細かな情報は掲載できないのが残念だが、ドラマの中では、
前記地名が登場する予定となっている。西伊豆、湯河原町と
ロケ地候補地にあがったライバルを蹴落としての
「ストロベリーナイト熱海ロケだけに、多少なりとも

観光振興に貢献できることを期待している。さて、
制作会社である共同テレビジョンから配布された番組案内から、
このドラマの企画意図についてご案内する。昨秋放送されて好評を得た
竹内結子主演の本格サスペンスドラマ、姫川玲子シリーズが
連独ドラマになって登場!主演は刑事役初挑戦だった前作に引き続き
竹内結子が。ノンキャリアから異例のスピード出世で警部補になった
警視庁捜査第一課第10
係姫川玲子を取り巻く人間関係を深く掘り下げることで、単に
事件を追うだけの派手な刑事ドラマではなく、
地道な作業の積み重ねの中にある刑事たちの生きざま、
仕事への真摯な思い、プライドを描くとあった。乞うご期待である。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑