Today's Kenzo

Published on 12月 29th, 2009 | by ken@jyohou.com

0

山東新建業集団有限公司、公式HPを紹介する

今朝は7時に起床、テレ朝のワイドショーを観ながら食事をし、
愛犬ふ〜との散歩は山の手へ。と、4泊5日間の。
青島滞在が何もなかったかのように、何時もの生活に戻った。
自宅から山の手まで、原付バイクのスピードに合わせて、
風を切った分の寒さは感じたが、青島で体感したような、
凍るような空気とは別の、山道を覆う緑豊かな樹木から放たれる、
癒しの精気を存分に吸い込み、無事の帰国を感謝する。さて、今回の
・・・・・・・・・・・
訪中目的のうち、張守峰氏(日照国際経済技術合作公司経理)とは、
積雪や張氏自身の足の傷病による加療等が重なり、
依頼されていた日本への招聘状は、青島から日照市に送付することとなった。
日照市まで足を運んでほしいと、何度もお誘いを受けたのだが、
天候的な事情だけでなく、招聘状を手渡すだけであり、来年早々には、
日本での再会も近いだけに、無理をせずに電話での挨拶と
招聘状の郵送にて依頼された案件を処理する。また、最近ご無沙汰の
高橋弘会長や箱根「天成園」の入りが気になるところだが、
オープンしたばかりである、多忙がピークに達しているだろう事が予測され、
ここ暫くはお邪魔にならないよう、ソット見守ることにする。また、





・・・・・・・・・・
今月来日し、ご案内した上記、
「山東新建業集団有限公司」の公式HPに、大きく、
熱海市を始めとした、
訪日記が掲載されているので、先ず、
原文と簡単な翻訳をご案内して、我々の立ち位置と
今後の関わりをご推察して頂ければ幸いである。

http://www.sdxjygroup.com/

2009-12-19
日韩十日访问散记

翻訳文 日本と韓国の旅

孫会長をはじめ、我々は一行5
1214日から23日まで、日本と韓国を訪問しました。
熱海市市会議員村山憲三先生の公式HPにも掲載している
http://murayama-kenzo.com/
・・・・ 
日本の七日間 ・・・・・

 今回日本に訪問するのは
村山先生の招へいをいただいたからである。目的は
安丘市の湖で水上楽園のことと九龍滝の庭園作りのこと、
主の訪問都市は熱海、箱根、東京です。

14日 青島の空港にから飛行機で二時間半
東京成田国際空港に着きました。
言葉の原因で
入国書類と荷物の検査で、一般客より一時間遅れで出た。

到着ロビーで二時間ほど待っていたのは
村山先生と小林社長と通訳の潘さん。

家族の再会のように皆抱き合った。

新幹線で熱海に着いたにはもう九時ごろ
小林社長の招待で、寿司屋で晩御飯しました。
泊まるホテルはSANMMI CLUB
和室の畳と露天風呂がとても気持ちよかった。

15日 まず行ったのは小林社長の熱海マリーナ、
二、三十艘のヨットと何十台の
水上バイクあるのはびっくりしました。

孫会長はヨットにはすごく興味ある、
中国の裕福層はこれから絶対これを買うと断言しました。

小林社長社長の奥様が出していただいた
コーヒーと柿のお菓子もとっても美味しかった。

昼ご飯は地元で一番有名な日本そばです。

午後は、熱海市もMOA美術館と
起雲閣と梅園を見学しました。

夕食は正式な晩餐、今回孫会長が来るため、小林社長は
地元で一番有名なステーキ屋さんを予約していただいた。
かなり高い和牛食べるのは初めってでした。

皆様言葉通じないけど、目と目で、
心と心で、誠実さと信頼を伝わった。

16日 今日は箱根に移動です、
熱海を離れる前に日本人の兄貴に、
是非うちで食事してから出発する。

村山先生のラーメン屋に行って、美味しい食事して、
村山兄貴の誠実さと情熱には中国人五人皆感動しました。

箱根に移動する途中、
火山の煙で有名な所にも見学しました。
小林社長買っていただいた黒卵に皆驚いた。

午後五時ごろ、箱根の天成園に着きました。
村山先生のブロックで良く見る
高橋会長と目黒社長とお会い出来ました。高橋会長は
74才で、
自ら天成園を案内していただいた。とても感動しました。

17日 村山先生と小林社長と平石社長と土沢さんと共に東京に移動・・・
詳しい話と感動まだまだいっぱいあります、
少しずつアップします、ご期待してください。

 

 

 

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑