Today's Kenzo

Published on 11月 23rd, 2009 | by ken@jyohou.com

0

清水アキラ油絵展、銀座の画廊で始まる

芸能人は概ね絵画等芸術面で多才な人が多い。片岡鶴太郎さんや、
歌手の八代亜紀さんの油絵作品は既に衆目の一致するところ。
ただ以外だったのが、物まねタレント(?)の清水アキラさん。彼が
スキーを始めとしたスポーツ万能というのは、
何かのテレビ番組で紹介されていたような覚えはあるが、まさか、
油絵を書いていたとは驚きだったし、ましてや、
油絵を描き始めて2年ちょっとで、作品数が50点以上。
その作品にはどれもが一貫して、、観るものの心を和ませてしまう、
画風が印象的で、瞬く間に有名画商の肝いりで、東京銀座の
シルクランド画廊にて個展を開催し、関係者の注目を集めている。
初日の今日は、高橋弘会長(万葉倶楽部)に誘われ、
会長が待つ、小田原の万葉本社に熱海の事務所から車で向かう。
連休最終日ということもあり、国道135号線上りは、
午前10時少し過ぎたばかりだっちゃが、既に渋滞が始まっており、本社には、
約1時間20分ほどかかって到着した。「天成園」工事の打ち合わせを終えた、
高橋会長を助手席に、久しぶりに東京、小田原間を往復運転する。
さて、銀座シルクランド画廊に到着したのが午後2時20分頃だったが、ナビと、
高橋会長の指示で銀座5丁目の目標地点迄一発で到着できた。
画廊には来観者が訪れていたが、清水アキラさんは我々を大歓迎してくれた。
油絵展はライティングや装飾が施され、号20万円という価値観を更に高めていた。
銀座シルクランド画廊前にて
高橋会長購入の作品前で
大勢の来観者
TV取材班
会場には次から次へと来観者が訪れ、銀座という場所柄、
招待客以上にフリー客も多かった。高橋会長が一点、お祝いに購入し、
記念写真に収めていたら、NTVやTBSのテレビクルーが取材に駆けつけ、
前評判に弾みをつけるかのようにして、清水氏と高橋会長に対して、
インタビューを申し込んでいた。ふ〜む。である。
強運同士がタッグを組んだことで、意外性がニュースとなって、
箱根湯本「天成園」グランドオープンへの大PRとなって、一人歩きを始めたようだ。

Tags: , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑