Today's Kenzo no image

Published on 2月 17th, 2009 | by ken@jyohou.com

0

熱海渚北地区「東アジアミニタウン計画」

佐口静雄氏(佐口農園)と、
途中から合流したサブちゃん(鈴木三郎氏)等と、
咲見町の老舗やき鳥屋「すぎ山」にて、
ヤン社長(三吽製薬食品)を囲んで、
2泊3日の熱海視察の簡単な打ち上げを催した。
通訳を受け持った「張」さんが帰った後の、
言葉が全く通じない者同士が、
身振り手振りでヤンさんのお相手をしたのだが、
そこは小生のブログに登場する方々同士、
お互い意思の疎通は早く、
来客や出前の注文で大忙しの、
「すぎ山」のマスターも、うちわを振る手を休めて、
ヤンさんが構えるデジカメの被写体となるなど、
韓国からの旅行者に配慮で応えた。
s-DSC01193.jpg
サブちゃんは、
中川財務相が辞任に追い込まれた
”酩酊問題に酒の肴に振舞ったが、
ヤンさんの”存在”の方が大き、く誰も喰いついていかなかった。
ただ、すぎ山の暖簾をくぐる前に、自宅で、
テレビのニュース番組で辞職に至った
G7の記者会見での”泥酔状態”と釈明会見をを繰り返し見た後は、
ふと、自分自身に思い当たることがあり、自宅PCのファイルを開き、
過去に撮りためていた写真のファイルを開いてきた。
断酒して早2年半。小生も断酒以前は、
午前様どころか、
明け方まで飲んでいたこともしばしばあり、
その回数分反省点も付いて回った
確か3年半ほど前だったか、橋本一実議員だと記憶しているが、
小生を撮った写真の中には、
締まりなく弛緩した表情を記録した写真だけでなく、
共通点がもう一つあることに気づいた。
それは頭髪にあった。
大酒食らうと何故か小生の場合、
頭皮に不摂生の脂が浮き、毛穴は詰まり頭髪がグシャグシャになることだ。
結果が出たことで、今さら詮無いことだが、
腑に落ちない疑問点も残された。
日本を代表して世界配信する晴れの舞台を承知で、
わざわざ痴態を演じるほど
ブレーキが掛からない”飲み方”(風邪薬も含め)をするものだろうか。
単なる”不謹慎”な大臣の不始末だと片付けてしまったのでは、
”深読み過敏症候群”の一人としては、
あまりに単純すぎると、サブちゃんには言いたかった。
ヤンさんの親友でもある、松本哲治氏(タックワールド)が、
心身ともフラッフラになるほどの多忙で、ヤンさんに会えないことを告げると、
残念そうな仕草を見せたが、
先日「高須基仁」氏を訪問した際、黒にんにくをPRした写真を掲載して、
ヤンさんの来日を側面から歓迎したい。
s-DSC00942.jpg
さて、今日のヤンさんだが、
午前11時30分に熱海市役所を訪問した。
昨日から庁舎一階催事場で、(株)二コーが2日間限定の、
「日産車」の大感謝祭を開催しており、
s-DSC01189.jpg
長年お世話になってきた、二コー役員の、
雨宮克重氏や小沢氏に挨拶を済ませて、
s-DSC011750.jpg
小生の議員控室に入る。
ここではヤンさんを、酒寄「産業振興課」職員に紹介して、
「黒にんにくジャム」を試食しながら、
控室を訪ねてきた福田悦男氏(株式会社ベイリゾート社長)も交え、
熱海産「黒にんにく加工食品」ジャムや最中の製品化について話し合った。
s-DSC011630.jpg
s-DSC011682.jpg
s-DSC011723.jpg
市役所を出て、
福田氏が管理している「渚北地区」へと向かった。
この地域がインバウンドに繋がる、
「東アジアミニタウン計画」に適合できるか、ヤンさんや通訳の張さんを下見をご案内した。

Tags: , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑