Today's Kenzo no image

Published on 11月 28th, 2007 | by ken@jyohou.com

0

熱海市議会12月定例会にむけて(1)

12月定例会に上程される、
提出予定案件は、
補正予算案3件、
条例案4件を含む9件。
上程予定の案件のうち、
本会議で集中されるであろう、
質問事項は、
一般会計補正予算(8264万円)のうち、
・新庁舎建設に伴う
建築経営管理業務委託及び
実施設計の一部先行実施経費(2738万円)関連、
・固定資産税評価替えに伴う
287地点の
不動産(土地)鑑定評価経費(1871万円)関連、
・中央保育園の保育室改造費(700万円)関連、
・マリンスパあたみ設備修理費(600万円)関連や、
条例案のうち、
・温泉条例の一部改正案、
つまり、
温泉料金を来年度から、
平均約20%値上げするという、
当局案に対して、
活発な質疑応答が交わされるものと
小生は推測している。
上記、
12月定例会への
上程案件についての事前説明は、
既に各会派毎に、
「政調会」を通じて行われ、
昨日、
小生会派(熱海市政調査会)が終了している。
また、
今日は午前10時より、
小生所属の常任委員会、
「観光福祉委員会」が開催され、
s-200711281.jpg
予定案件のうち、
委員会所管の提出予定案件について、
当局側からの提出理由について、
質疑応答が行われた。
s-200711280.jpg
特に各委員の意見が
集中したのは、
「中央保育園」保育園配置換えについてで、
当局案の、
”西部コミュニティーセンター”への合築案を巡り、
先の9月定例会でも、
保育園移築目的で、
約1億円をかけて先行取得した、
予定地に、
唐突として持ち上がった、
”観光施設建設構想”をめぐって、
整合性等を含めて
波紋が広がっており、
施設を利用する(したい)保護者からも、
”移築”に対する反発が表面化している。
そうした最中に上程された
「中央保育園」保育室配置換えについて、
補正予算が計上され(上記)、
米山議員が、
~税金の無駄ではないか~と噛み付き、
”観光施設建設”について、
当局側が計画している、
具体的な名前をあげて関連質問した。
また
た「観光福祉委員会」の所管ではないものの、
斉藤市政の真価が問われる、
12月定例会での、
もう一つの注目案件と目される、
「温泉条例改正案」については、
明日以降としたい。

Tags: , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑