Today's Kenzo no image

Published on 10月 19th, 2007 | by ken@jyohou.com

0

三年坂「幸太郎」ラーメンからの贈り物

今朝、
ミニバイクで。
散歩に向う途中に
高橋弘会長(日本ジャンボー・万葉倶楽部会長)から、
携帯に、
留守録が入っていた。
用件は、
「沢竜二」さんの、
全国座長大会へのお誘いだった。
加齢と共に、
芸能界への興味も増し、
「万葉音頭」を作詞し、
全国の施設にて、
BGMが流されているのは、
ご案内の通りである。
沢さんには、
一昨年、
小生が”紹介”して以来の
再会ということで、
「熱海観光会館」での、
旅役者の公演を通して、
全国の万葉倶楽部、
7施設でも、
ミニ芝居が開演できれば幸いで、
午後3時30分に、
熱海市役所にて待ち合わせることにした。
今日から、
沢竜二さんをキーワードにした、
”縁”結びについて、
語るつもりだったのだが、
今日明日は、
和歌山の
「幸太郎」ラーメンに関する情報を、
アップさせて頂く。
さて、
先日、
和歌山市内の人気店、

備長炭ラーメン「幸太郎」
から、
試食用のラーメン
20食が送られてきた。
今月3日のブログでも、
ご紹介したが、
ここの「ラーメン」は、
信じられないような”効果”を
売りにしていた。
それは、
”ダイエット”や
”デドックス”作用があると、
地元「わかやま新報」には、
谷奥幸太郎社長自ら、
一日一食、
90日間”ラーメン”を食べ続けて、
なんと~っ、
驚くなかれ!!
3ヶ月で23キロの減量に成功した。と、書かれていた。
ラーメンを食べ続けて痩せるなど、
眉に唾つけ、
耳にセンして聞くところだが、
実は、
ダイエット、デドックス効果への、
シッカリとした、
”裏づけ”があったのである。
”痩せた”、
ラーメンの秘密を探ると、
(別に探らなくても、店のチラシに書いてあった)
「ヘルシーチャコール」という、
薬用炭より品質の高い、
地元、
”紀州備長炭”の微粉末
特殊加工した食用炭を
練りこんだ麺にあるようで、
これを食することによって、
体内の余分な脂肪分、
糖分、
有害物質が根こそぎ、
吸着・排出されることによって、
無理なく体重を落とせる。と、まっ、こういう説明である。
s-20071072.jpg
小生も、
健康オタッキーの一人として、
紹介していただいた、
松本哲治氏(タックワールド)と、
備長炭系ラーメン2杯と、
s-20071080.jpg
地元「和歌山」系ラーメンを3杯お代わりしたが、
s-20071071.jpg
”痩せた”とは感じなかったが、
”腹が膨れたまま”、
体重が増えたという事実もなかった。
では、
もう少し、
備長炭ラーメンについて、
ラーメンに冠する薀蓄が豊富で、
味に妥協は許さないと、
”自己申告”する、
パソコン110番の、
土沢氏に試食して頂き、
和歌山、
三年坂「幸太郎」ラーメンの、
熱海進出が可能かどうか、
先ずは、お試し頂いた。
  (つづく)

Tags: , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑