Today's Kenzo no image

Published on 10月 22nd, 2007 | by ken@jyohou.com

2

「幸太郎ラーメン」と熱海の相性を探る

先日、
「沢竜二」さんの楽屋を
訪問した際の報告については、
明日以降、
”長々”とまとめるが、
今日は、
19日に掲載した、
和歌山「幸太郎」ラーメンの、
続編を掲載したい。
~~~~~~~
さて、
備長炭ラーメンを試食した、
パソコン110番、
土沢氏の感想をまとめれば、
一食100gの備長炭麺は、
小生が仕入れている
”小松麺”(伊豆山)と比較して、
3分の2程度と少量だったので、
二人前を茹で入れたのだが、
~スープと麺の相性は悪くない。
蕎麦のような感触で、ノドごしがいい~と、前置きし、
                (パソコン110番土沢氏)
s-200710700.jpg
土沢氏、
箸を置くことなく、
ズルズル~ズル~と完食したが、
ダイエット出来るといっても、
100gでは物足りないので、
”ダイエット”を売りにせず、
備長炭ラーメン”ブラック”とか、
効能を高めるような、
ネーミングを考え、
”麺を多めに”、
微粉末を
”水”に溶かして提供するなどすれば、
女性客への浸透は早いのではと、
一食の恩義に応えてくれた。
さて、
幸太郎ラーメンのオーナー、
谷奥幸一郎氏は、
s-CIMG7142.jpg
~紀州備長炭には、
宿便を押し出すといわれており、
デドックス効果は抜群です~と、
自らの体験を話し、
”出す健康法”について、
日本薬局法「薬用炭」純度試験、
及び吸着力試験適合(第14改正)、
社団法人「大阪府薬剤師協会」試験検査センターの、
デドックスプログラムを見せ、
高級特殊食用炭「ヘルシーチャコール」で
体内環境正常化については、
ヘルシーチャコールとは、
環境浄化力で注目される、
紀州備長炭を特殊処理し
解毒用薬用炭と
同等の機能を持たせた、
食用の活性化、
紀州備長炭粉末で
日常生活の中で、
食べ物や飲み物、
あるいは、
空気から知らず知らずのうちに、
体内に入いりこんでくる、
不純な物を、
デドックス食材として、
備長炭で、
アンチエイジングをして、
未病・予防に役立てて頂ければ幸いだと、
熱っぽく語ってくれた。
話を聞くうちに、
ダイエット効果には、
先ず”宿便”解消が不可欠であり、
備長炭麺を食べながらでも、
脂分はひかえめに、
キムチや七味を使って、
発汗作用を促し、
具には、
野菜や海藻、豆製品などの
植物繊維の豊富な食べ物をトッピングし、
水分は、
一日2リットルを目安に、
温かくしたものを、
たくさん摂ったと、
ダイエットするための、
努力を公開してくれた。
個人差のある、
ダイエット効果に適合した、
「幸太郎ラーメン」だが、
現在、
和歌山市内に4軒、
神戸三宮に一軒あり、
限定にて、
全国FC参加店を募集している。
お問い合わせは、
075-427-4470まで、
このブログを見たといえば、
特典が用意されている。かも。
~~~~~~~~
上記、
幸太郎ラーメンだが、
小生の、
ラーメンハウス”Ya~Ya~屋”で、
備長炭ラーメンを含み、
取り扱う方向性で検討している。
観光地熱海において、
紀州備長炭、
デドックスをキーワードに、
「和歌山ラーメン」、
「備長炭ラーメン」を揃える事で、
”話題づくり”で
集客アップが見込めるからである。

Tags: , ,


About the Author



2 Responses to 「幸太郎ラーメン」と熱海の相性を探る

  1. mitthan10 says:

    なんかものすごい真っ黒ですが。

  2. 村山憲三 says:

    そうなんです。Mさん。
    もしよければ、
    和歌山から仕入れて、
    食べてみては如何でしょうか。
    けっこう、
    いける味です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑