Today's Kenzo no image

Published on 3月 13th, 2006 | by ken@jyohou.com

0

梅は見ごろだが

熱海梅園の「梅まつり」は、
今日(12日)で閉幕、1月8日の開幕以来
63日間のイベントに幕を下した。
今年は寒波の影響で、
  (写真上下は、去る2月11日、まだ開花してない梅園ー中山素平記念館付近ー)
s-2006301300.jpg
s-2006301311.jpg
前半は開花が遅れるなどしたが、
晴天に恵まれた後半から、
観光客や多くの市民が、
紅白梅の3段階の開花を順位楽しんだ。
さて、
昨夜は月一親睦会「安井会」が、
中央町の「大一楼」で、
午後7時より開催され小生も参加した。
Dr,安井(安井産婦人科)を中心に、
同期生、同窓生が、
熱海市の”美味いのも店”で、
日常雑貨、ドライクリーニング、建設業、
大手自動車販売店長、電設業、学習塾経営者、
飲食業経営者が、
各々市内の情報を持ち寄り、
揃ったところで、
肩の凝らない程度に確認しあう会でもあり、
もうかれこれ、20年継続している。
今回は、小生に意見が集中した。
先ず、
「どうして、会派(熱海会)に所属したのか」、
一匹狼で戦う姿が共感を呼び、
多くの支持者を獲得したのではないのか。
その意見に対し、
「一人では、時間的縛り(35分)があり、
市民の不満は代弁できない」
「12月議会では、市内の各界に飛ばした
告発怪文書が、
職員による守秘義務違反の疑いが濃く、
正義感を振りかざすその文体の裏側に、
某議会経験者が主導したと見られる、
  
多くの”ガセ”や憶測で組み立てられている
その真実に迫ろうと、
当局に迫ったのだが、
生きた鰻を掴むがごとく、時間外へ”ヌルリ”と、
逃げられ、
CATVで議会を視聴する市民や、
多くの支持者から、
隔靴掻痒だという意見を頂戴したことで、
後援会幹部とも相談し結果、
同じ志を持つ議員会派に所属することで、
議会での質疑を充実させ、
市民生活に反映させることが、
今後の議員活動に繋がると、説明した。
また、ある友人から、
「公営企業3会計の5億5千万円もの
未集金をチャラにするなんて、
フザケルな!」と、烈火の怒りを頂戴した。
               (中央町”糸川沿い”の桜並木)
s-2006301333.jpg
過去において、
どちらかと言えば、
議会に関心を持たなかった”仲間”が、
熱海市の不甲斐なさに批判を連発する裏側に、
基幹産業の相次ぐ崩壊に比較して、
滞納が増大しようが、
収納率が上がるまいが、
少子高齢化が加速しようが、
沈黙を通すことで、守られてる、
地方公務員の不公平な
”既得権”への怒りが込められているのかも。
今日は、その「安井会」の席で、
鬱積したストレスを受け取った”中身”を斟酌して、
明日、14時に与えられた、
熱海市議会での登壇の機会に、
改めて、
当局に質すための、
通告書に対する「前置き」の一部手直しをした。
梅は見ごろだが、
明日・明後日の「熱海市議会」は、
波乱含みの展開となりそうである。

Tags:


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑