Today's Kenzo no image

Published on 3月 22nd, 2006 | by ken@jyohou.com

4

元横綱「大の国」

大相撲大阪場所も面白い。
栃東の横綱昇進、
白鵬の大関昇進が期待される側面で、
必死の表情を見せる「魁皇」の土俵。
勝負の世界の非情が、
色濃く映し出されているものの、
モンゴル出身の
朝青龍と白鵬が全勝同士で
激突する今日の取り組みは、
相撲ファンの熱気を大いに誘う。
ワールド・クラッシック・ベースボールの
熱戦に引きずられるように、
プロスポーツの世界が燃えている。
小生も、大阪に出張した際、
元横綱「大の国」率いる、
芝田山部屋主催の、
親睦会でタップリ、ちゃんこを堪能してきた。
場所は、
セレッソ大阪長居スタジアム内の、
大阪場所”芝田山部屋”。
お連れして頂いたのが、
メディカルステーションきたの、

「喜多薫」院長

  (セレッソ長居スタジアム内芝田山部屋看板と、親方&喜多院長)
s-200630220.jpg s-200630221.jpg
ちゃんこ会は、芝田山部屋が主催する、
地方の相撲ファンと、
身近に接触し、ちゃんこを通して、
親睦を図り、
新弟子発掘も兼ねたファンの集いである。
s-200630224.jpg
芝田山親方が、
現役の横綱だった頃、
熱海市網代”弁天”干物店の大将、
故「納屋」社長が贔屓にしており、
小生が日刊紙を発行していた時期で、
小生の親友で、
網代支局長だった、
「故森野嘉男」氏が何度か
写真に収めていたという記憶がある。
その当時の話をしたら、
懐かしそうに回顧しながら、
熱海の現在の事情を聞いてきた。
親方とは、次回、
喜多院長のスケジュール次第にあわせ、
熱海で歓談することを約束した。
s-200430225.jpg
      (ちゃんこの中身と、モンゴル出身幕下「大勇地」さん)
s-200630223.jpg s-2006302210.jpg
    (大勇地さんと、タックワールドの稲葉さんと、メディカルきたの石橋さん)
s-200630226.jpg s-200630227.jpg
s-200630229.jpg
この日集まったのは、
大阪市や近郊から来た、芝田山部屋ファン。
部屋では、
大勇地が幕下36枚目と最高位、
まだ関取は誕生していないものの、
これからが期待できる、資質を持った力士が多く、
機会があれば、
”ちゃんこ会”を熱海で開催し、
市内から力士を誕生させる環境も整え、
別の意味で活性化させたいもの。
大阪場所優勝の行方を占う、
今日の一番は、白鵬の勝利を期待して、
新宿「京王プラザ」で、
観戦する予定になっている。

Tags: , , ,


About the Author



4 Responses to 元横綱「大の国」

  1. 宇津野 芳志男 says:

    昨日は新幹線でお話を聞かせていただき.ありがとうございました。ホ-ムペ-ジも楽しく拝見させて頂きました、またお伺いいたします。

  2. 村山憲三 says:

    ど~も。
    今後とも宜しくお願いいたします。

  3. 松本 哲治 says:

    大阪において不思議なのが、先生と一緒にいる短い間にも、必ず熱海に共通する話題や縁の人がここの地で出たり会えたりすることです。
    この日も、親方と初対面でいきなり同じ知人の話題で話が弾んでいましたね。
    噂をしてた元プロ野球選手本人が、五分後に突然現れたり、池乃めだか師匠のお店に行った事、そこで某出版社・社主や熱海で親しい知人が大阪場所を観に来て偶然会うなど、その他過去にも大阪で幾つかハプニングにも遭遇しまして・・
    まるで事前にシナリオが書いてあったの如くという感じです。
    先生は大阪が地元?なんて勘違いしそうです(笑)

  4. 村山憲三 says:

    ど~も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑