祭の余韻(来宮神社例大祭)。昭和16年当時の咲見町町内会の歴史を写す一枚の写真。

今年3年ぶりで開催された、
来宮神社例大祭は、
2日間とも、
地元「咲見町町内会」の催事会館から、
応援させて頂いた。

今年は、
新型コロナウイルス感染拡大から、
3年ぶりに解放されたとはいえ、

ただ、

全国的にも新たなコロナウイルスによる、
感染者数が
激減したわけでなく、

感染警戒を意識した催事であり、

町内の祭を司どる
お歴々の間でも警戒感を意識しての
2日間だったのだが、
あれから半月近く経過したが、
小生を含めて、
新型コロナウイルス感染者は、
今もところ出ていないようだ。

さて、

今回の祭りを通して、

咲見町の重鎮で
元大川酒店のご主人から見せて頂いた、

昭和16年頃の町内の写真から、

咲見町町内が、
戦前から商業地として栄えてきたことが
物語っていました。


(大川さん)

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top