斉藤市長による、熱海市議会11月定例会での上程議案に対する説明⑤ 新型コロナワクチン摂取他。

昨日は、
休み明けだったが、
午前10時30分頃から、
議員控室に入った後、
上多賀の地主さんから依頼されていた、
土地の有効活用について、
現場に立ち合った他、

控室に戻り、
市内施設に搬入予定の
錦鯉設置に関する打ち合わせや、
昨年10月に開催された、
熱海芸術祭を担当した、
観光課職員さんを交えて、
午後3時過ぎまで、
情報収集するなどした他、

11月定例会に提出する
書き直した「通告書」を提出するなど、
かなり、
充実した半日を送ることができた。

さて、

斉藤市長の
11月定例会での上
程議案の説明を続けたい。

・・・・・

第4款、衛生費につきましては、
保健衛生総務費として、
新型コロナワクチン接種に伴う
職員手当等の
増額補正をするものです。

予防費として、
新型コロナウイルスワクチンの
3回目の接種等に係る
経費について
増額補正をお願いするものです。

廃棄物処理費として、
当面の間の
災害廃棄物処理経費として、
7月4日に
令和3年度一般会計補正予算(第3号)において、
専決いたしましたが、
今年度末までの
不足する経費等につきまして、
増額補正するものです。

水道事業会計操出金として、
災害により
節水等をお願いしていた、

泉・伊豆山地区に
安定した給水をするための
施設の改修整備に対し、
総務省が示す基準において、
一般会計が
繰出すべき対象とされている
出資金を
増額補正するものです。

第5款
農林水産業費につきましては、
農業土木費として、
本年7月1日からの大雨により、
農道大渡戸支線から
雨水が
流れ出たことから、
当該農道の側溝を
整備する経費を
増額補正するものです。

(つづく)

 

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top