熱海市伊豆山「マジオドライバー教習所」にて高齢者講習終了。新たな免許証で安全運転!

今月5日に満75歳の
誕生日を迎えた小生にとって、
第一の山が、
運転免許証書換え作業。

なにせ、毎朝、
愛犬ナルとの散歩には、
午前5時30分に自宅を出て、
湯泉神社周辺をコースに入れて、
約30分間、
豪雨や台風の時以外は、
ここ5年間以上、
毎朝の日課として継続し、
その他にも

食事に気を使うだけでなく、
身体を
動かしている為だろうか、
また、
コロナ禍の中にあっても、
専門家の話に
耳を片向けていたせいか、
今のところ、
体調維持できていることに、
後期高齢者の域に到達した者の一人として、
また、
市議会議員の一人としても、
以前と変わらずに、
活動できていることに
喜びを感じているのだが、
今回の、
伊豆山土石流災害に関しては、
被災者の皆さんの訴えが
熱海警察署に認定されたことで、

熱海市議会11月定例会では、
議員の一人としても、
ジャンケンの後出しのような形で
複雑な思いで臨む予定である。

さて、

後期高齢者となったせいか、
話が長くなったが、

先日、伊豆山七尾にある、

マジオ自動車学校において、
後期高齢者講習を終了したことで、
改めて、
3年間の運転免許証を手にすることが
可能となりました。

これでまた、
ひとふんばりできるものと、
自信が
湧いてきた気がして、
一人、
悦に入るワタシでした。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top