名古屋消防局名東消防署、ドローン&バイク隊の機動力を検証する。

web上から昨日の、
東京都の新型コロナウイルス
新規感染者数を検索すると、
876人と出ていました。
これで、
5日連続の700人越えとなり
また、
静岡県内でも新たに、
27人の感染が確認されました。

連日、

情報番組では

新型コロナ変異株の感染力と、
医療崩壊がWで報道され、
小生を含む
高齢者の皆さんには、

ワクチン摂取を前に、
重症率の高い
コロナ恐怖心を煽られつつ、
今日、
日曜日もほそぼそとですが、
家業を守りたいと思います。

さて、

名古屋消防局名東消防署での、
ドローン&バイク隊についての
視察研修の
続きを掲載いたします。

・・・・

消防二輪車についてのご教示をお願いします。

ー出動基準などの
運用マニュアル等の整備について、
教えてください。

◎現在、消防活動二輪車は

日の出から日没までの間、
2台1組で編成し試行運用しています。

出動に際しては、
消防活動二輪単独での出動は
行っておらず、

他の消防車と同時に
出動する体制をとっています。

当局では

「消防活動二輪車の消防活動要領」を定め、
詳細な
出動要領等について策定しています。

◎職員への教育体制や
危険予知訓練について、教えてください。

ー運転手の養成は、
普通自動二輪車又は大型自動二輪車の
運転免許を有し、

通算2年以上が経過している者で、
当局で定める
運転整備員の資格を有する者を対象に
必要な
運転技術及び教養を行っています。

導入開始前は、

舗装路での講習に加えて、
砂利道等の
悪路走行が出来る県内の
研修施設に行き走行講習を受けました。

導入開始後は

その講習で教わったことを
繰り返し行っているほか、

毎年1回

愛知県警交通機動隊等の指導を受けて
走行訓練を行う等、
技量向上に努めています。

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top